ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

よっちゃんとりんご

[2022年4月22日]

ID:36475

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

よっちゃんとりんご

 よっちゃんはちいさなりんごの木をもらいました。うれしくてたまりません。
 それで、その木のそばの、ものほしぐいにつかまってくるくるまわりをいたしました。くるっとまわっては、ばぁー。くるっとまわっては、ばぁー。りんごの木におじぎをしました。すると、どうでしょう。ふしぎなことに、そのたび、そのたび、りんごの木がすっすっとおおきくなっていきました。三十センチもなかったものが、五十センチにも、一メートルにもなっていきました。
「ああ、うれしい。ああ、おもしろい。」
 よっちゃんは、なんども、なんども、くるっとまわって、ばぁ、くるっとまわって、ばぁを、くりかえしました。おしまいには、くるくるくるくる、なん十ぺんもまわって、ばぁああとやりました。すこしずつやっていたのでは、おもしろくありません。だってはやく、大きな大きな、りんごの木になって、たくさん、たくさん、あかいみがなってくれないとこまりますもの。でなければ、りんごがたべられないではありませんか。そうです。ほんとにそうですね。で、どうだったでしょう。なん十ぺんもまわってみたら――。
 りんごの木は三メートルもたかくのびて、上にしろい花がさきました。もう一いきです。くる、くる、くる、くる、くる、でも、よっちゃんはもう目がまわってきました。あたまがいたくなってきました。どうにも、しんぼうできません。とうとう、ものほしのくいのしたにしりもちをつき、くいにつかまって、うつむいてしまいました。
 だけども、そのとき、まわりのつちの上をあかいりんごがなん十、なんびゃく、ころころころころ、ころがってるようにおもえました。それでしばらく目をつぶってめまいがすむのをまちました。
 めまいがすんだら、あかい、りんごをたべましょう。そうおもってまちました。
 しかし、りんごはほんとにそこにあったでしょうか。それとも、ただ、そうおもえたばかりでしょうか。おもえたばかりだったら、つまりません。
 どうかほんとにありますように、よっちゃんはいっしょうけんめい、そうおもいました。
 ほんとにあってくれればいいですね。どうかあってくれますように――。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部文化振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1054 ファクス: 086-803-1763

お問い合わせフォーム