ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

<感想・エッセイ>「ひとつのビスケット」を読んで

[2021年11月3日]

ID:33246

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ひとつのビスケット」を読んで

 ノートルダム清心女子大学 2年 森かれん

 5人の子どもたちの前にビスケットがたったひとつだけあり、それを川に落とし魚たちの様子を見てあそぶという話。ビスケットは川の流れに流され、ひとつのビスケットを取り合った魚たちは、結局ビスケットを食べることはできなかった。これは、「自分だけが得をしようと欲張り、争ったところで、誰も何も得ることはできない」という教訓であり、「譲り合う精神も必要だ」という譲治のメッセージであると感じた。短いストーリーの中でも教訓がとても分かりやすく描かれていて、素敵な作品だと思った。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部文化振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1054 ファクス: 086-803-1763

お問い合わせフォーム