ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

岡山市文学賞坪田譲治文学賞・市民の童話賞ホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

坪田譲治文学賞とは

[2020年6月12日]

ID:22320

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市出身で、わが国の児童文学に新しい分野を拓いた、岡山市名誉市民の故坪田譲治氏のすぐれた業績を称えると共に、市民の創作活動を奨励し、市民文化の向上に 資することを目的として、昭和59年12月に坪田譲治文学賞を制定しました。

対象作品

9月1日を基準日とし、前一年間に刊行された文学作品の中から、大人も子どもも共有できる世界を描いたすぐれた作品を対象とします。

選考・賞

アンケート及び予備選考委員の独自調査からリストアップされた作品を、計4回に わたる予備選考委員会で4~6点の最終候補作品に絞り込み、その中から選考委員会 の審議を経て受賞作を決定します。

正賞:賞状及び記念品(メダル『鳥の少年』蛭田二郎作)
副賞:100万円

選考委員

阿川佐和子、五木寛之、川村湊、中脇初枝、西本鶏介、森詠、森絵都
(50音順・敬称略)

「坪田譲治の人と作品」へ

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部文化振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1054 ファクス: 086-803-1763

お問い合わせフォーム