ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

岡山市文学賞坪田譲治文学賞・市民の童話賞ホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

<感想・エッセイ>「お化けの世界」を読んで

[2020年6月19日]

ID:22733

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「お化けの世界」を読んで


 ノートルダム清心女子大学 2年 海田茉友

 この作品は父の暗い気持ちとそれに対する三平と善太の気持ちが対照的に描かれていると思いました。
 三平と善太が父と遊ぶ場面では、子どもと遊ぶ途中で死ぬことができるのなら、それでいいと思う父の気持ちと、父と遊ぶことが楽しいと思いながらも、どこかで父の心の陰りを感じ取っている子ども達の様子が印象的でした。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部文化振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1054 ファクス: 086-803-1763

お問い合わせフォーム