ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

岡山市文学賞坪田譲治文学賞・市民の童話賞ホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

<感想・エッセイ>「早い時計」を読んで

[2020年6月19日]

ID:22722

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「早い時計」を読んで


 ノートルダム清心女子大学 4年 赤松 郁実

 早くお昼ご飯にならないかなと思って時計とにらめっこ。子どものときの私には、「早い時計」の主人公、青山君のように時間がゆっくりに感じられることは、ざらにあった。もし私が一時間に十年進むという早い時計に出会っていれば、時間の大切さに気づいて、青山君のように、よく勉強する子になれただろうか。
 時間がもっと早くたてばいいのに。なんて、子ども心に思っていた日々が懐かしい。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部文化振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1054 ファクス: 086-803-1763

お問い合わせフォーム