ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

市民の皆さまへ岡山市長メッセージ令和2年4月17日

[2020年4月17日]

ID:21431

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(令和2年4月17日)【緊急事態宣言を受けて】岡山市長 大森雅夫

 4月16日、政府は、地域の感染拡大を抑制し、特にゴールデンウィークにおける人の移動を最小化する観点から、「緊急事態宣言」の対象区域を全国に拡大しました。

岡山市も対象区域となったことを受け、17日開催の第11回新型コロナウイルス感染症対策本部会議で対応を議論し、以下のことを決定しました。
前日16日の本部会議において決定した市立の小中学校の授業継続の方針は取り消し、4月21日から5月6日にかけて、市立の小中学校について休校することとしました。あわせて、幼稚園についても休園とし、必要な方への保育を行うこととしました。
また、保育園、認定こども園については、登園自粛を要請するものの、保育を必要とする方が相当数いらっしゃることから開園することとしました。
放課後児童クラブについては、市立小学校の休校に伴う対応として、開所時間を延長するものの、緊急事態宣言が出たことを踏まえ、できるだけ家庭での生活をお願いすることとしました。

16日には、岡山商工会議所会頭と岡山県商工会連合会会長から、岡山経済界の疲弊した状況について詳しくご説明いただきました。
引き続き、経済の状況把握に努め、経済対策を早急に議論して講じていきたいと考えています。

市民の皆様には、この緊急事態宣言を受けて、不要不急の他県への移動はもちろんのこと、日常生活における外出も自粛をお願いします。また、これまでもお願いしてきた密閉・密集・密接という3密の回避の徹底を改めてお願いします。
なお、生活必需品の買い出し、通院などの外出が制限されるものではなく、市役所の窓口業務や上下水道、ごみの収集などのライフラインも継続します。日用品の買い占めなどを行わないよう、冷静な対応をお願いします。

岡山市では、緊急事態宣言という未曽有の事態であることを踏まえ、感染拡大の防止を最優先としながら、日々の暮らしが維持されるよう取り組んでいきます。
市民の皆様には、感染から自らの体を守り、大切な人を守るために、より一層、危機意識を高めて行動していただきますようお願いします。

令和2年4月17日
岡山市長 大森雅夫

このページに関するお問い合わせ先

岡山市役所

電話:086-803-1000(代表) ファクス:086-225-5487
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図別ウィンドウで開く
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分祝日・年末年始は閉庁