ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【動画紹介】 県立岡山南高等学校の生徒が制作した、消費者被害防止啓発動画をご紹介します!(令和4年1月7日号)

[2022年1月7日]

ID:34351

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

成年年齢引き下げによる若者の消費者被害に気をつけましょう!

 あけましておめでとうございます!岡山市消費生活センターです。

 当センターと、NPO法人消費者ネットおかやま、県立岡山南高等学校が連携し、消費者被害防止啓発動画を制作しました。
 動画は、生活創造科3年生の消費生活選択者が授業で制作しました。
 来年度から成年年齢が引き下げられ、18歳から成年となるため、今までは未成年者契約取消で守られてきた学生等が契約トラブルに遭うことが心配されます。
 これを未然に防ぐことを目的に、まさに当事者である生徒が動画を制作しました。当センターはトラブル事例などを提供し、動画の内容に活用していただきました。


 当事者が動画を作ったことにより、同世代に届く内容になっていますので、ぜひこの動画を、周りの方にもご紹介いただき、消費者被害の防止にお役立てください!

県立岡山南高等学校YouTubeリンク

生徒写真

契約トラブル相談先

岡山市消費生活センター   
相談電話:086-803-1109(消費者ホットライン188(いやや)もご利用ください)   
相談日:月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)  
相談時間:午前9時から午後4時

お問い合わせ

市民生活局市民生活部生活安全課消費生活センター

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1105 / 086-803-1109(消費生活相談専用) ファクス: 086-803-1724

お問い合わせフォーム