ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

フリマアプリでトラブルが増えています(令和2年9月15日号)

[2020年9月15日]

ID:25027

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

フリマアプリでトラブルが増えています

 こんにちは!岡山市消費生活センターです。
 今回は、独立行政法人国民生活センターの資料から、年々増加しているフリマアプリでのトラブルの相談を紹介します。


★全国の消費生活センター等へ寄せられた相談事例(子どもサポート情報第109号より)★

 フリマアプリで「新品で未使用」と紹介されていたブランドのTシャツを購入した。だが、届いたTシャツをみると偽物。
 売主と交渉し、返品したところ「偽物を送り返してきた。」と難癖をつけられ、返金もされない。運営会社に相談したが、「お客様同士で解決してほしい」と言われた。(高校生)


◆消費者の方へのアドバイス◆

・アプリの規約をよく読み、サービスの仕組みや禁止行為等についても理解しておきましょう。また、出品者が設定したルールの確認や商品、送料等についての情報収集をしっかり行い、トラブルが起こった際のリスクも勘案し、慎重に利用しましょう。 
・フリマアプリでは、金銭や品物のやり取りは運営会社が仲介しますが、基本的に個人間の取引であり、利用規約ではトラブルが発生した場合は、当事者間で解決を図ることが求められています。この点を理解した上で使用しましょう。               

相談先

岡山市消費生活センター   
相談電話:086-803-1109   
相談日:月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)  
相談時間:午前9時から午後4時

お問い合わせ

市民生活局市民生活部生活安全課消費生活センター

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1105 / 086-803-1109(消費生活相談専用) ファクス: 086-803-1724

お問い合わせフォーム