ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

えっ!通信販売 クーリング・オフできないの?(令和2年10月15日号)

[2020年10月15日]

ID:25480

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

えっ!通信販売 クーリング・オフできないの?(令和2年10月15日号)

こんにちは!岡山市消費生活センターです。
今回は、独立行政法人国民生活センターの見守り新鮮情報第357号を情報提供します。

事例

ネット通販で靴を購入した。サイズが小さかったので交換を希望したが、合うサイズがなく、「返品はできない」と言われた。注文前に、「返品できない」との表示は目に入らなかった。クーリング・オフできないのか。(80歳代 男性)

消費者の方へのアドバイス

☆通信販売には、クーリング・オフ制度はありません。返品については事業者が決めた特約(返品特約)に従うことになります。

☆「返品特約」が定められていない場合、商品を受け取った日を含めて8日以内であれば、消費者が送料を負担し返品できます。

☆通信販売で、商品等を購入する際は、事前に返品の可否や返品・交換が可能な場合の条件などをよく確認しましょう。

☆よく分からない場合は、早めに消費生活センターにご相談ください(消費者ホットライン188も使用できます)。

相談先

岡山市消費生活センター   
相談電話:086-803-1109   
相談日:月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)  
相談時間:午前9時から午後4時

こちらからチラシをご覧になれます

お問い合わせ

市民生活局市民生活部生活安全課消費生活センター

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1105 / 086-803-1109(消費生活相談専用) ファクス: 086-803-1724

お問い合わせフォーム