ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市はブルガリア共和国をホストタウン相手国として応援しています!

[2021年5月20日]

ID:23948

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ホストタウンとは

 東京2020オリンピック・パラリンピックに向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体のことです。

ホストタウンになった経緯

 岡山市とブルガリア共和国第2の都市「プロヴディフ市」は、1972年(昭和47年)5月に姉妹都市縁組をして以来、節目の年には市民訪問団の派遣や桃太郎像の寄贈など様々な交流を行ってきた縁があり、2022年には50周年を迎えます。この交流を更に深めるためブルガリア共和国のホストタウンになりました。

 ※豆知識・・・プロヴディフ市内中心部にある公園には、岡山駅前と同じ桃太郎像が建てられています。

交流事業の様子

ブルガリアフェアinおかやま(2009年)

ブルガリア訪問団

市民文化交流団訪問inブルガリア(2019年)

ホストタウンの取組

事前キャンプ誘致

 岡山市では、岡山県や各競技団体等と連携して、東京2020オリンピック・パラリンピック開催前に行われるブルガリア共和国代表チーム・選手による事前キャンプ誘致に取組んでいます。これまでバドミントン、女子レスリングと事前キャンプ実施に係る協定を締結しました。

 また、これまでのキャンプ期間中、地元高校生や大学生、クラブチームとの合同練習をはじめ、書道や剣道、着物の着付けや握り寿司体験などの日本文化体験を通じて市民と交流を深めました。

書道体験の様子

日本文化とのふれあい(書道体験)

ちびっこレスラーとのふれあいの様子

ちびっこレスラーとのふれあい

バドミントン選手団の様子

バドミントン選手団

地元高校生との試合

地元高校生との練習試合

事前キャンプ実施に係る協定締結

 東京2020オリンピック・パラリンピック事前キャンプ実施に係る協定を締結した競技団体を紹介します。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック開催前、ブルガリア共和国の代表選手たちが岡山市を訪れます。皆さん一緒に応援しましょう!

『ブルガリアパフェ』企画

 ホストタウン事業の浸透と、東京2020オリンピック・パラリンピック開催機運の醸成のため、既に市民に浸透している『フルーツパフェの街 おかやま』企画と連携し、2019年度から実施しているホストタウンPR企画です。

 本企画は、優秀情報発信賞「大賞」を受賞しており、オリンピックイヤーとなる今年度は、『ブルガリアパフェ2021』を6月1日(火曜日)から実施します。

 皆様、ぜひ絶品『ブルガリアパフェ』を巡って、おいしく、たのしく!HAPPYに!ブルガリアを応援しましょう!

ブルガリアパフェ2021(表面)

     ブルガリアパフェ2021(中面)

プルガリアパフェ2020パンフ

       ブルガリアパフェ2020

ブルガリアパフェフライヤー

       ブルガリアパフェ2019

ホストタウン事業PRポスター

 岡山市のホストタウン事業の取組みを知っていただき、東京2020オリンピック・パラリンピックへ向け、ブルガリア共和国への応援機運を高めるため、PRポスターを作成しました。

 このポスターは、岡山市立岡山後楽館中学校・高等学校の美術イラスト部の生徒が、岡山の特産「ピオーネ」をモチーフに、岡山市とブルガリアの交流が実ってほしいという願いを込めてデザインしました。ポスターは市内の公共施設等へ掲出していますので、ぜひご覧ください!

ホストタウン事業PRポスター

PRポスター

デザインした生徒たち

ポスターをデザインした生徒たち

ブルガリア共和国関係者との交流

  ブルガリア共和国出身の鳴戸親方(元大関琴欧洲)を秋のおかやま桃太郎まつりへお招きし、ブルガリア共和国にまつわるお話をはじめ、お姫様抱っこや腕相撲対決などで市民とふれあいました。また、地元小学校への訪問、地元高校相撲部員や市内ちびっこ相撲クラブとの交流も行われ、ブルガリア共和国を身近に感じてもらいました。

秋の桃太郎まつりの様子

秋のおかやま桃太郎まつり

相撲交流の様子

高校生への稽古

高校生によるメッセージ色紙プレゼント

 東京2020オリンピックの延期に伴い、ブルガリア共和国女子レスリングチームの来岡時(令和元年5月)、書道で交流した地元高校生が、ブルガリア選手との交流が途絶えないようにと、選手らへメッセージ色紙を作成。高校生は交流した選手やコーチらへ、それぞれが今伝えたい想いを一文字で表し、裏面には気持ちのこもったメッセージを入れた色紙をブルガリアへ贈りました。

 高校生からは、「色紙で選手へ元気や勇気を与えられるなら、少しでも選手の力になりたい。」、「ブルガリアのことを考える時間が1年増えた。もっともっと応援できる。」といった声が聞かれるなど、ブルガリアとの交流が、少しずつ深くなっている様子が見て取れました。

作成

作成の様子

完成した色紙

完成!!

色紙その1

それぞれの一文字

メッセージ

想いを込めたメッセージ

他にもこんな取組をしています!

小学校給食

小学校でブルガリア給食

ESD活動

ESD・ユネスコスクール活動inブルガリア

ESD・ユネスコスクール活動

ESD・ユネスコスクール活動in岡山

市民文化交流訪問団の様子

市民文化交流訪問団inブルガリア

図書館展示

市立図書館でブルガリア展

ロビー展の様子

岡山シティミュージアムでロビー展

つなげる!ひろげる!交流の輪!

 ブルガリア共和国との交流事業に参加された皆様へ、交流の証として「ホストタウンリング」をプレゼントしています。ホストタウンリングを着け、ブルガリア共和国を身近に感じていただき、一緒にブルガリア共和国を応援していきましょう!

 岡山市は、東京2020オリンピック・パラリンピック終了後もブルガリア共和国との交流を継続していきます!

ホストタウンリング実物

ホストタウンリング

女子レスリングチーム

ブルガリア共和国女子レスリングチーム

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部スポーツ振興課スポーツ誘致推進室

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1616 ファクス: 086-803-1768

お問い合わせフォーム