ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

タイ王国バレーボール協会との協定締結について

[2020年3月5日]

ID:20386

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

協定の締結

岡山市は、令和元年11月12日に、タイ王国バレーボール連盟と「東京2020オリンピック競技大会における事前キャンプ実施にかかる協定」を締結しました。
この協定は、東京2020オリンピック競技大会バレーボール競技における最後の出場枠(アジア大陸)獲得を狙うタイチームが、令和2年1月に開催される大陸別最終選考大会に向けて、岡山シーガルズとの強化キャンプを希望され、出場権を獲得した際にも、岡山シーガルズとのキャンプを希望されたことで実現したものです。

協定締結式の様子1

当日の様子

協定締結式の様子2

当日の様子

実は、タイバレーと岡山シーガルズの関わりは長く、20年前にタイチームを強化するにあたり、岡山シーガルズの河本監督が指導者として招聘(派遣?)されたり、タイで開催された国際大会に岡山シーガルズ所属の宮下選手が出場したことがきっかけで、タイには、多くの宮下選手のファンがいたり、岡山シーガルズ初の海外遠征(令和元年7月)がタイのクラブチームの大会への出場だったり、盛んな交流が行われています。

残念ながら、令和2年1月に行われた大陸別最終選考大会で、タイチームは、決勝で敗れ、東京オリンピック出場の夢は叶いませんでした。

しかし、タイにおいて女子バレーは国民的に人気スポーツとのこと。岡山シーガルズとの交流はこれまで以上に活発になっていくものと信じています。
また、それをきっかけとしたスポーツ分野を超えた岡山市とタイ王国の交流となっていくよう岡山市もしっかり盛り上げていきたいものです。

タイチームが市長表敬訪問した時の様子1

タイチームが市長表敬訪問した時の様子

タイチームが市長表敬訪問した時の様子2

タイチームが市長表敬訪問した時の様子

協定締結の概要

  • 協定締結日
    令和元年11月12日(火曜日)
  • 調印者
    タイ王国バレーボール協会 会長 Somporn Chaibangyang
    岡山市長 大森 雅夫
    岡山県知事 伊原木 隆太
    岡山県バレーボール協会 会長 中島 博
    岡山シーガルズ株式会社 代表取締役 河本 昭義
事前キャンプに関する協定書の画像

事前キャンプに関する協定書

事前キャンプに関する協定書(参考和訳)の画像

事前キャンプに関する協定書(参考和訳)

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部スポーツ振興課スポーツ誘致推進室

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1616 ファクス: 086-803-1768

お問い合わせフォーム