ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

BMXフリースタイル・パーク日本代表強化指定選手のキャンプが行われました。(平成30年4月18日~4月23日)

[2018年5月21日]

ID:16629

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

キャンプ内容

平成30年4月18日(水曜日)から4月23日(月曜日)まで、BMXフリースタイル・パークの日本代表強化指定選手団が岡山市内で強化合宿を行いました。
これは、平成30年4月29日(日曜日)のジャパンカップ鵠沼大会と平成30年5月9日(水曜日)から13日(日曜日)のUCI BMX FREESTYLE PARK WORLD CUP(フランス・モンペリエ)に向けた事前合宿で、一般社団法人全日本フリースタイルBMX連盟の出口理事長が岡山市南区のご出身ということと、同連盟の拠点も岡山市南区であるというご縁から実現いたしました。

合宿期間:平成30年4月18日(水曜日)から4月23日(月曜日)まで 6日間
参加者:選手7名、監督1名、スタッフ3名 計11名
練習会場:Degoo Park(岡山市南区豊成)
補助事業者:一般社団法人全日本フリースタイルBMX連盟

練習風景1
練習風景2
練習風景3
練習風景4
歓迎式1
歓迎式2

地元交流事業

平成30年4月19日(木曜日)岡山市立芳泉小学校を訪問
平成30年4月21日(土曜日)ファジアーノ岡山ホームゲームでハーフタイムショー

岡山市立芳泉小学校での交流

4月19日(木曜日)には岡山市立芳泉小学校にて、講演や実技披露のほかBMXの乗車体験や岡山南警察署と連携した自転車安全講習をしていただきました。 児童は東京オリンピックへの出場が期待される選手のお話を熱心に聞き、運動場での実技披露では驚きと感動で選手がジャンプするたびに大きな拍手が沸き起こりました。

芳泉小1
芳泉小2

ファジアーノ岡山ホームゲームでのハーフタイムショー

4月21日(土曜日)のサッカーJ2リーグファジアーノ岡山対FC岐阜戦にて、ハーフタイムショーを披露していただきました。
ハーフタイムの10分間、世界で戦う日本の一流ライダーのパフォーマンスにスタジアムは熱狂の渦に包まれました。
サッカーの試合とのコラボレーションは初めてとのことでしたが、関係者の皆様は「今後もスポーツ大会と連携する可能性が見えた」と喜んでおられました。

ファジ交流1
ファジ交流2

ひとくちMemo

BMXフリースタイル・パークは東京オリンピックから正式種目に採用され、これから2020年にむけて注目が集まっていく競技だと思われます。オリンピックに出場できるのは世界で男女9人ずつと、国外はもちろん国内でも激しい代表争いが予想されます。2020年には、ぜひとも日本代表選手に岡山市内で合宿をしていただき、メダル獲得に繋がればと思います。

ジャパンカップ鵠沼大会とUCI WORLD CUP第2戦(モンペリエ)の結果

平成30年4月29日(日曜日)のジャパンカップ鵠沼大会では、合宿に参加した中村輪夢選手、高木聖雄選手、大西勘弥選手が見事表彰台に上がりました。
平成30年5月9日(水曜日)から開催されたUCI WORLD CUP 第2戦(モンペリエ)では、同じく大池水杜選手が日本人初となるW杯優勝の偉業を達成しました。
岡山市での合宿後に、このような素晴らしい結果を出していただけたことを大変嬉しく思います。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部スポーツ振興課スポーツ誘致推進室

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1616 ファクス: 086-803-1768

お問い合わせフォーム