ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

ドミニカ共和国バレーボール連盟との協定締結について

[2020年1月29日]

ID:20351

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

協定の締結

岡山市は、令和元年10月25日付で、東京2020オリンピック競技大会に向けた、ドミニカ共和国バレーボール連盟との事前キャンプ実施に係る協定を締結しました。

本協定は、これまでに岡山市で行った2度のキャンプ実施時の練習環境や、岡山県バレーボール協会・岡山市を拠点に活動するバレーボールチーム「岡山シーガルズ」等の関係者の受入体制を評価していただき、実現したものです。

本協定は、ドミニカ共和国バレーボール連盟、岡山県バレーボール協会、岡山県、岡山市の四者により締結されました。(署名者のスケジュールにより、協定締結式典は執り行わず、署名の持ち回りにより協定締結となりました。)
大森市長は11月12日に行われた定例記者会見で、「2020年1月に行われる大陸別(北中米)最終予選において、東京オリンピックへの出場を決め、オリンピックの事前キャンプが岡山市で実施されることを楽しみにしている。」とコメントしました。

ドミニカ共和国 クリストバル・マルテ CEOの写真

ドミニカ共和国 クリストバル・マルテ CEO

大森雅夫 岡山市長の写真

大森雅夫 岡山市長

中島博 岡山県バレーボール協会会長の写真

中島博 岡山県バレーボール協会会長

伊原木 隆太 岡山県知事の写真

伊原木 隆太 岡山県知事

ドミニカ共和国女子バレーボールチームは、令和2年1月に行われた大陸別最終選考大会で、北中米における東京オリンピック出場枠の残り1枠を見事に獲得し、東京オリンピック出場の切符を手にしました。

2020年7月、いよいよドミニカチームが東京オリンピックにやってきます。岡山市行われる事前キャンプに向けて、我々は全力で良い環境を整え、チーム初のメダル獲得に向けてサポートしていきます。

協定締結の概要

  • 協定締結日
    令和元年10月25日(金曜日)
  • 調印者
    ドミニカ共和国女子バレーボールナショナルチーム CEO Cristobal Marte Hoffiz(クリストバル・マルテ)
    岡山市長 大森 雅夫
    岡山県知事 伊原木 隆太
    岡山県バレーボール協会 会長 中島 博
協定書

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部スポーツ振興課スポーツ誘致推進室

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1616 ファクス: 086-803-1768

お問い合わせフォーム