ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

岡山市文学賞坪田譲治文学賞・市民の童話賞ホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成24年度 第28回市民の童話賞

[2020年5月25日]

ID:21481

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第28回市民の童話賞

しみんのどうわ2013

第24回市民の童話賞
最優秀賞「月夜島のシエル」
小郷文子

選考経過

 第28回市民の童話賞選考会は、「一般の部」が11月2日(金曜日)に、みごなごみ、森田恵子、山根知子、山本和雄の各選考委員が出席し、「小中学生の部」が11月10日(土曜日)に小野信義、片山ひとみ、中川貴夫、疋田久美子の各選考委員が出席し、それぞれ行われた。
 今回は一般の部で56作品、小中学生の部で297作品、合計353作品の応募があった。
 一般の部では、学校教諭などによる予備選考を通過した20作品の中からの最終選考となり、最優秀賞に小郷文子さんの『月夜島(つきよじま)のシエル』が選ばれた他、優秀2作品、入選3作品が選ばれた。
 小中学生の部については、学校司書による予備選考を通過した44作品の中から、入選4作品、佳作4作品選ばれた。

最優秀受賞者コメント

 これまで励ましてくれた仲間や家族、選考委員の先生方への感謝の気持ちで一杯です。受賞の感激を創作に向け、更に精進し、これからもずっと書き続けます。本当にありがとうございました。

作品の概要

 主人公でオカヤドカリのシエルは自然豊かな島で暮らしていた。ある夜、海岸で魚が死に異変が起きる。調査に旅立つシエルは、その場の惨状に絶望するが、月の光に癒され森にもどる。人の不法投棄したゴミが島を危機にさらしていると知りカラスやコウモリの仲間と共に島を守るため立ち向かう。作戦が成功し先にひかりが見え始める。いつも見守ってくれる月にシエルは感謝する。シエルの助けたルリルはまるで月の精霊のごとく銀色の水中で舞うのだった。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部文化振興課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1054 ファクス: 086-803-1763

お問い合わせフォーム