ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

エネルギー価格・物価高騰対策としての緊急支援について(令和4年9月補正分)

[2022年9月30日]

ID:40375

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

支援メニュー 一覧

「エネルギー価格・物価高騰」などの影響を緩和するため、要件に該当する事業者の皆さんに支援金、補助金を支給します。

対象となる事業者や施設の条件、募集期間等は支援により異なります。
詳細は各ホームページにてご覧いただくか、連絡先までお問い合わせください。


事業者支援メニュー

(市民のひろばおかやま10月号より抜粋)


商工業者

※詳細については「支援の名称」をクリックしてご覧ください。

ご案内
支援の名称支援の内容問い合わせ先 オンライン申請
エネルギー価格高騰緊急対策支援金エネルギー価格高騰の影響を大きく受ける市内中小・小規模事業者の負担軽減を図るため、緊急的に支援金を支給コールセンター
(※10/17~)
086-232-2264
平日9時~17時
申請フォーム別ウィンドウで開く※10/21~受付
省エネ機器導入補助金市内中小・小規模事業者の将来的なコスト低減を集中的に支援するため、工場・店舗・事務所等へ設置する事業用の省エネ機器の購入・設置経費の一部を補助コールセンター
(※10/3~)
086-232-2255
平日9時~17時
申請フォーム別ウィンドウで開く※10/3~受付

農林漁業者

※詳細については「支援の名称」をクリックしてご覧ください。

ご案内
支援の名称 支援の内容 連絡先
エネルギー等・肥料・燃油価格高騰対策支援 エネルギー、肥料、燃油の価格高騰の影響を大きく受けている市内農林漁業者の負担軽減を図るため、支援金を支給 農林水産課
086-803-1344

医療法人等

※詳細については「支援の名称」をクリックしてご覧ください。

ご案内
支援の名称支援の内容問い合わせ先オンライン申請
エネルギー価格高騰緊急対策支援金エネルギー価格高騰の影響を大きく受ける市内医療法人等の負担軽減を図るため、緊急的に支援金を支給コールセンター
(※10/17~)
086-232-2264
平日9時~17時
申請フォーム別ウィンドウで開く
※10/21~受付

高齢者・障害者施設等


支援の名称:高齢者・障害者施設等運営支援事業
支援の内容:物価高騰の影響を受ける高齢者・障害者施設などの負担を軽減し、利用者への負担増およびサービスの質の低下を防ぐため、各施設などへ支援金を支給

※支援の詳細については、対象施設をクリックしてご覧ください。

ご案内
対象施設連絡先
・特別養護老人ホーム
・養護老人ホーム
・軽費老人ホーム
高齢者福祉課
086-803-1231
・介護老人保健施設(短期入所療養介護事業所)
・介護医療院(短期入所療養介護事業所)
・介護療養型医療施設(短期入所療養介護事業所)
・認知症対応型共同生活介護事業所
・短期入所生活介護事業所
・特定施設(養護老人ホーム、軽費老人ホームを除く)
事業者指導課 施設係
086-212-1014
・通所介護事業所
・(介護予防)通所リハビリテーション事業所
・地域密着型通所介護事業所
・(介護予防)認知症対応型通所介護事業所
・(介護予防)小規模多機能型居宅介護事業所
・看護小規模多機能型居宅介護事業所
・第1号通所事業所
事業者指導課 通所事業者係
086-212-1013
・施設入所支援事業所
・福祉型障害児入所施設
・医療型障害児入所施設(療養介護)
・短期入所事業所
・宿泊型自立訓練事業所
・共同生活援助事業所
・生活介護事業所
・自立訓練(機能訓練)事業所
・自立訓練(生活訓練)事業所
・就労移行支援事業所
・就労継続支援A型事業所
・就労継続支援B型事業所
・児童発達支援事業所
・放課後等デイサービス事業所
事業者指導課 障害事業者係
086-212-1015
地域活動支援センター、日中一時支援事業所等障害福祉課
086-803-1236
救護施設生活保護・自立支援課
086-803-1215



支援の名称:給食サービス事業食材費等支援
支援の内容:食材費等の物価高騰による利用者及び事業者の負担を軽減するため、高齢者等給食サービスに係る経費に対し、支援金を支給
ご案内
対象事業者連絡先
給食事業受託事業者
・まごころ給食受託事業者
・ひまわり給食受託事業者
高齢者福祉課
086-803-1230

児童福祉施設等

ご案内
支援の名称支援の内容連絡先
保育所等への事業継続支援原油価格及び物価の高騰により運営に大きな影響を受ける市内の私立保育所等に対し栄養バランスや量を保った給食の質の維持や保育施設の継続的な運営に資することを目的に支援金を支給保育・幼児教育課
086-803-1228
児童養護施設等への事業継続支援別ウィンドウで開く原油価格及び物価の高騰により運営に大きな影響を受ける市内児童養護施設等に対し栄養バランスや量を保った食事の質の維持や児童養護施設等の継続的な運営に資することを目的に支援金を支給こども福祉課
社会的養育推進係
086-803-1223
子どもの居場所等への事業継続支援岡山市社会福祉協議会の「子ども居場所づくり相談窓口」に登録する子どもの居場所が、物価高騰の影響により活動継続が困難にならないよう支援金を支給こども福祉課
こども家庭福祉係
086-803-1221
一時保護委託先への物価高騰に伴う支援物価の高騰により運営に大きな影響を受ける市内一時保護委託先に対し栄養バランスや量を保った食事の質の維持を目的に支援金を支給こども総合相談所
086-803-2525