ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

自然公園

[2021年3月16日]

ID:27761

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自然公園

自然の保護と適正な利用を図るため、自然公園法及び岡山県立自然公園条例により、国立・国定公園、県立自然公園が指定されています。岡山市内において、国立公園は瀬戸内海国立公園の1地域、県立自然公園は吉備清流県立自然公園、吉備史跡県立自然公園、吉備路風土記の丘県立自然公園、吉井川中流県立自然公園の4地域がそれぞれ指定されています。こうした自然公園は、自然の風景地の保護に資するとともに、自然系環境学習や野外レクリエーションの場として重要な役割を果たしています。

自然公園内の行為規制について

自然公園の保護の適正化を図るため、特別地域内での行為を原則禁止とし、一定の行為については事前の許可制にするとともに、普通地域での特定の行為に対しては事前の届出義務を課しています。
許可申請や届出に当たっては、事前に環境保全課までご相談下さい。

なお、行為によっては、別途、他法令に基づく申請・届出等が必要となる場合もあります。
例えば、森林法(保安林の伐採など)、文化財保護法(文化財・天然記念物等の現状変更など)、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(希少野生動植物種の捕獲など)等の規制を受ける場合がありますので、各法令の担当部署へご相談ください。

制度の概要については、下記のパンフレットをご参照ください。

自然公園に関する法令等

自然公園に関する法令

優れた自然の風景地を保護するとともに、その利用の増進を図ることにより、国民の保健、休養などに役立て、また、生物の多様性の確保に寄与することを目的として、国立公園・国定公園については自然公園法など、県立自然公園については岡山県立自然公園条例などが定められています。

国立公園

県立自然公園

国立公園の管理計画及び申請・届出

国立公園内において、自然公園法基づく申請又は届出が必要な行為を計画されている場合には、下記の各国立公園の所管事務所一覧からお問い合わせください。

各国立公園の所管事務所一覧別ウィンドウで開く

瀬戸内海国立公園管理計画書別ウィンドウで開く

国立公園において許可又は届出が必要な行為と様式別ウィンドウで開く

国立公園における届出・申請別ウィンドウで開く

県立自然公園の計画及び申請・届出

各県立自然公園の計画概要及び区域等を表示した計画図は下記PDFファイルのとおりとなっております。

県立自然公園条例施行規則第13条(特別地域内における行為の届出)関係様式

お問い合わせ

環境局環境部環境保全課 自然保護係

所在地: 〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1284 ファクス: 086-803-1887

お問い合わせフォーム