ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

小企画展 うつわの秘密、お見せします。

[2022年5月26日]

ID:36489

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

うつわの秘密、お見せします。

1年半の休館期間中、当館では収蔵品全点の点検を行いました。そこで学芸員が気づいた、往時の製作方法を探る手がかり、消費者の憧れなどを紹介します。

会期、開館時間

2022年4月22日(金曜日)-5月29日(日曜日)

午前9時から午後5時 *入館は午後4時30分まで

休館日

毎週月曜日

入館料

一般  310円(団体料金 250円)

高大生  210円(団体料金 160円)

小中学生  100円(団体料金 80円)

感染症対策に関わるお願い

入場の際には、マスクをし、入り口で検温・手指のアルコール消毒をお願いします。

体調がすぐれない場合(発熱、倦怠感、味覚異常などの症状がある場合)は、来館をご遠慮ください。

みどころ

ウバイド彩文土器

底面に、6千年以上も前の制作者の指の跡が見える。

彩文壺
シリア、前4500-4000年頃
土器、高14.0cm

ケルノス

CT画像をみると、中空の円環部分とその上に乗る動物や壺が穴で連結されている。

動物・ミニチュア容器付き環状容器
パキスタン、前2200-2000年頃
土器、高11.5cm

鋳造坏

特徴的な赤色のガラス容器。顕微鏡写真を撮ると、赤銅鉱の結晶が析出していることがわかった。

鋳造坏
東地中海地域、前1-後1世紀
ガラス、径6.7cm

突起装飾便

バラ水を振りまく容器。胴部と頸部の境目をCT画像で観察すると、ガラスを折り返して細い穴にしていることが分かった。

突起装飾便
東地中海地域、2-3世紀
ガラス、高12.2cm


お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習部オリエント美術館

所在地: 〒700-0814 岡山市北区天神町9-31 [所在地の地図]

電話: 086-232-3636 ファクス: 086-232-5342

お問い合わせフォーム