ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

岡山市立オリエント美術館ホームへ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

小企画展 祈りの聖地・エルサレム-中野晴生写真展-

[2020年8月6日]

ID:22369

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

エルサレム写真展

中東イスラエル(/バレスチナ)のエルサレム旧市街は、かつてキリスト教徒にとっては世界の中心であり、ユダヤ教徒にとっては神が下りてくる唯一のよりしろ「エルサレム神殿」があった場所であり、ムスリムにとっては預言者ムハンマドがお告げを聞くために、ここから昇天したとされる、天とつながる場所でありました。エルサレムは、キリスト教・ユダヤ教・イスラム教それぞれにとっての重要な「聖地」なのです。伊勢神宮や出雲大社など、日本各地の「聖地」をテーマとしてきた写真家・中野晴生が、三大宗教の「祈りの聖地」であるエルサレムなどで撮影した写真作品を展観します。

会期、開館時間

2020年8月1日(土曜日)から9月30日(水曜日)まで

午前9時から午後5時 *入館は午後4時30分まで

休館日

毎週月曜日

月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日に休館。

  • 8月10日(月・山の日)は開館し、11日(火曜日)が休館
  • 9月21日(月・敬老の日)は開館し、23日(水曜日)が休館

 

2020年10月1日(木曜日)より、美術館建築の大規模改修工事のため、約1年間、長期休館します。

  • 再開館の日程は、確定し次第、ウェブサイト等でお知らせします。
  • 長期休館中も職員、学芸員は館内で勤務しています。

入館料

一般  310円(団体料金 250円)

高大生  210円(団体料金 160円)

小中学生  100円(団体料金 80円)

感染症対策に関わるお願い

入場の際には、マスクをし、入り口で手指のアルコール消毒をお願いします。

体調がすぐれない場合(発熱、倦怠感、味覚異常などの症状がある場合)は、来館をご遠慮ください。

入場制限をさせていただく場合がございます。

みどころ

ポイント1 伊勢や出雲など、日本の聖地を撮り続ける写真家・中野晴生さんが異郷の聖地エルサレムをどのようにとらえたのか。そのまなざしを写真から感じていただきたいと思います。

ポイント2 3月から5月に開催した「古写真で見る聖書の原風景」で一部紹介した90年前の古写真の中から、エルサレムの写真を併せて展示します。

嘆きの壁

現代の嘆きの壁
©中野晴生写真事務所

嘆きの壁

90年ほど前の嘆きの壁
撮影:1930年頃、American Colony Photographers

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習部オリエント美術館

所在地: 〒700-0814 岡山市北区天神町9-31 

電話: 086-232-3636 ファクス: 086-232-5342

お問い合わせフォーム