ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

常設展内企画展示「備中高松城 史蹟の保存と継承」

[2021年7月17日]

ID:29589

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

常設展内企画展示「備中高松城 史蹟の保存と継承」

羽柴秀吉の水攻めで知られる備中高松城の遺構を保存するため、高田馬治(退役陸軍獣医師で、高松農学校教諭)をはじめとする地域の人々が奔走しました。

そこでこのたびは、岡山市立中央図書館と岡山市埋蔵文化財センターが所蔵する高田馬治関係資料を展示し、彼が高松城趾保興会などを通じて行った備中高松城の関連遺構の保存活動と研究を紹介します。

中でも昭和5年に陸軍特別大演習で当地へ行幸した昭和天皇の前で彼が行った進講(御前講演)は、備中高松城の関連遺構が文部省から念願の史蹟指定を受けた直後にあたり、そのとき使用された特製の地図と指し棒と関連の記録からは、彼がこの講演にかけた並々ならぬ意気込みが、臨場感をもって伝わってきます。

そのほか、史蹟指定のために助言を惜しまなかった上田三平(文部省嘱託)との交信文書や、彼の著書、遺稿、写真、古記録の筆写録、高松農学校の生徒たちと作成した遺跡の実測図などを展示し、史蹟のために注がれた、ほとばしる情熱をたどります。

主な展示品

(1)昭和5年 御前講演の関係資料

高田馬治著『備中高松城水攻戦史』(昭和四年本庄中将の命により…提出したるもの)(岡山市立中央図書館 蔵)

岡山連隊区将校団発行『昭和五年特別大演習 御前講演奉呈戦史録』昭和5年(岡山市立中央図書館 蔵)(左)
高田馬治著『昭和五年陸軍特別大演習 御前講演の大任を果して』昭和5年(岡山市立中央図書館 蔵)(右)

御前講演の写真と、そのとき掲出された「高松城水攻戦図」および「高松城趾図」の実物(岡山市立中央図書館 蔵)


(2)備中高松城の保存活動

高松城趾保興会々則(岡山市立中央図書館 蔵)
保興会の発足時の文案とみられ、高田馬治の書き込みが多数加えられています。

水攻め堤防の実測図(昭和4年7月)(岡山市立中央図書館 蔵)
この調査のとき文部省の上田三平氏が来高し、図面を提出するように命じたことが文中に記されています。

この図も上田三平氏へ提出した書類の控えであることが左端に付記されています。このほかに上田三平と高田馬治が交わした書簡も展示されます。

パンフレット『文部省史蹟保存指定 備中高松城水攻略史』(岡山市立中央図書館 蔵)
高松城趾保興会と高松町商店会の発行で、高田馬治の解説が収録されています。
このほかに史蹟で売られている清水宗治饅頭の栞(高田の解説あり)も展示されます。


(3)高田馬治の研究活動

『中国兵乱記』の写し(岡山市立中央図書館 蔵)(左)

『太閤真顕記』の写し(岡山市立中央図書館 蔵)(右)
各地で膨大な数の貴重書や古記録を借覧し、高松城史に関わる箇所を筆写しています。
高田馬治の研究熱心ぶりが伝わってきます。『太閤真顕記』は旧足守藩主、木下子爵の許可を得て借覧・筆写したものです。       

『中国役一般図』(岡山市立中央図書館 蔵)
羽柴秀吉が毛利氏を攻めた中国役について高田馬治が図示したものです。

高田馬治著『郷土史料 高松城の水攻』(岡山市立中央図書館 蔵)
昭和13年にNHK広島中央放送局から全国放送されたラジオ講演の原稿をまとめ、勤め先の高松農学校(現在の岡山県立高松農林高等学校)から発行された冊子です。
高田馬治は多数の講演や著述を通じて備中高松城の歴史上の意義を説き、生涯にわたって史蹟としての大切さを訴え続けました。

解説冊子(PDF版)

会期後になりましたが、本展の図録にあたる解説冊子を電子版(PDFファイル)で作成しました。

表紙2頁、本文80頁、裏表紙2頁に相当するデータを7つのファイルに分割し、ダウンロードできるようにしましたので、プリントして冊子に綴じていただくこともできます。

諸般の事情から紙の印刷物としては図録を作成しておりません。ご容赦ください。


開催概要

開催場所

岡山シティミュージアム 5階常設展示室

会期

令和3年6月22日(火曜日)から7月4日(日曜日) 

開館時間

午前10時から午後6時(入場は午後5時30分まで)

休館日

6月28日(月曜日)

入館料

料金表
対象   個人(1人) 団体(有料対象者20名以上の場合)
の料金・1名あたり    

一般    

310円 250円
大学生・高校生 210円 160円
中学生以下 無料 無料

以下の方は免除となります

  • 65歳以上の方
    (注意 シルバーカードなど年齢を確認できるものをご提示ください)
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療受給者証、心身障害者医療費受給資格者証、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証又は介護保険被保険者証を有する人とその介護者1名
    (注意 いずれも身体障害者手帳等を入場の際にご提示ください。)
  • 保育園児、幼稚園児、小学生、中学生を学習活動のために引率して入館する場合の引率者
    (注意 入館料減免申請書の事前提出が必要です。)

団体でのご来館を予定されている方へ

団体でのご来館を予定されている場合は、次の点にご注意ください。
1.20名以上での来館を予定されている場合は、20名以下のグループに分かれるなどして、時間差でご入場ください。
2.団体代表者のお名前、ご連絡先電話番号、入場人数等を会場受付にてご明記ください。
3.団体代表者から当日来場者へ、緊急時に連絡がとれるよう、参加者全員の連絡先をご確認ください。
4.会場内では2メートル以上の距離を空けてご鑑賞ください。

アクセス

JR岡山駅西口向かい、リットシティビル南棟5階
岡山駅中央改札を出て西にまっすぐ。東西連絡通路を西に進むと左手に当館が見えます。

問い合わせ

岡山シティミュージアム 電話 086-898-3000(月曜日休館、午前10時から午後6時)

注意

新型コロナウイルスの感染拡大により、イベントの中止や内容が急遽変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部岡山シティミュージアム

所在地: 〒700-0024 岡山市北区駅元町15-1 [所在地の地図]

電話: 086-898-3000 ファクス: 086-898-3003

お問い合わせフォーム