ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

常設展

[2020年6月12日]

ID:22322

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

常設展「岡山の歴史と文化」

岡山の歴史と今をひもとく

当館および岡山市の他の機関が所蔵・保管する資料の展示を通じて、岡山市と岡山市民のあゆみを紹介しています。

ご利用情報

会場

5階常設展示室

開館時間

午前10時から午後6時(入館は午後5時30分まで)

休館日

毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

料金

常設展「岡山の歴史と文化」入場料
対象 個人(1人) 団体(有料対象者20名以上の場合)の料金・1名あたり
 一般 310円250円
大学生・高校生210円160円
中学生以下無料無料

以下の方は免除となります。

  • 65歳以上の方
    (注意 シルバーカードなど年齢を確認できるものを入場の際にご提示ください。)
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、自立支援医療受給者証、心身障害者医療費受給資格者証、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証または介護保険被保険者証を有する人とその介護者1名
    (注意 いずれも身体障害者手帳等を入場の際にご提示ください。)
  • 保育園児、幼稚園児、小学生、中学生を学習活動のために引率して入館する場合の引率者
    (注意 所定の入館料減免申請書の事前提出が必要です)

(注意)

  • 特別展・企画展の入館料はこの限りではありません。
  • 5階にある「岡山空襲展示室」は入室無料です。

アクセス

JR岡山駅西口向かい、リットシティビル南棟5階
 岡山駅中央改札を出て西にまっすぐ。東西連絡通路を西に進むと左手に当館が見えます。

設備

ベビーカー、車椅子を用意しております。スタッフまでお声掛け下さい。

お問い合わせ先

岡山シティミュージアム(旧:岡山市デジタルミュージアム)

電話 086-898-3000

令和3(2021)年度の常設展

常設コーナー

  • 城下町岡山
     まちのシンボル鐘撞堂
     岡山城とまちのひろがり
2021年度 常設展内企画展示
会期テーマ会場
2021年4月9日(金曜日)から5月20日(木曜日)

岡山の学校建築のあゆみ

5階 展示室
2021年6月22日(火曜日)から7月4日(日曜日)

備中高松城 史蹟の保存と継承

5階 展示室

2021年9月11日(土曜日)から10月21日(木曜日)

第42回SSP(日本自然科学写真協会)展

5階 ロビー

2021年10月8日(金曜日)から12月26日(木曜日)

岡山城歴史絵巻

5階 展示室
2022年1月15日(土曜日)から2月23日(水曜日)

坪田譲治と岡山
邑久大工の建築図面
岡山市埋蔵文化財発掘調査速報展

5階 展示室
2022年3月12日(土曜日)から5月8日(日曜日)

 (鉄道関係の展示)

5階 展示室

(注意)展覧会名称および展示内容等は、都合により変更になる場合があります。

開催中の展覧会

第42回SSP展(日本自然科学写真協会)

第42回SSP展

開催期間 2021年9月11日(土曜日)から2021年10月21日(木曜日)

開催場所   5階ロビー

料金 無料

一般社団法人日本自然科学写真協会(略称SSP)の会員による、顕微鏡、昆虫や鳥などの動物、植物、水中、風景、天体等、多彩なジャンルの写真展。

※会期途中で、作品の入れ替えを行います。


岡山城歴史絵巻

岡山城歴史絵巻バナー画像

開催期間 2020年10月8日(金曜日)から12月26日(日曜日)

開催場所 5階展示室

令和4年度のリニューアルオープンへむけて改修工事中の岡山城の収蔵品から、選りすぐった優品を展示します。

昭和20年に戦災で焼失した岡山城天守閣は、昭和41年に再建され、歴代城主ゆかりの品や、城の歴史に関わる資料を収蔵してきました。そのようにして多数の市民から寄せられた武具、書状、書画、工芸、古瓦等により、岡山城を築き、岡山のまちを発展させてきた歴史上の人々の人間像を紹介します。


開催予定の展覧会

坪田譲治と岡山 / 邑久大工の建築図面 / 岡山市埋蔵文化財発掘調査速報展

開催期間 2022年1月15日(土曜日)から2022年2月23日(水曜日)

開催場所   5階常設展示室


(鉄道関係の展示)

開催期間 2022年3月12日(土曜日)から2022年5月8日(日曜日)

開催場所   5階展示室



終了した展覧会

岡山の学校建築のあゆみ

岡山の学校建築のあゆみメインビジュアル

開催期間 2021年4月9日(金曜日)から5月20日(木曜日)

開催場所  5階展示室

明治以来、教育は国家発展の礎とされましたが、地域の人々も教育に期待し、学校建設と運営の負担を受け入れてきました。
就学人口の変動や、自然災害、戦災などのたびに改築された学校建築の図面からは、機能的で美しい校舎を求めた人々の思いが伝わってきます。
本展では、岡山市立中央図書館が所蔵する明治から昭和までの市内各地の学校建築の図面と文書で、岡山の学校建築の歩みをたどります。

備中高松城 史蹟の保存と継承

備中高松城 史蹟の保存と継承メインビジュアル

開催期間 2021年6月22日(火曜日)から7月4日(日曜日)

開催場所   5階展示室

羽柴秀吉の水攻めで有名な備中高松城の遺構を保存するため、高松農学校教師、高田馬治をはじめとする地域の人々が奔走しました。岡山市立中央図書館所蔵の高田馬治関係資料から、史蹟指定への画期となった昭和5年の陸軍特別大演習における御前講演の関係品や遺稿、写真、調査記録等を展示し、備中高松城の保存と継承をめざした熱意をたどります。


お問い合わせ

市民生活局スポーツ文化部岡山シティミュージアム

所在地: 〒700-0024 岡山市北区駅元町15-1 [所在地の地図]

電話: 086-898-3000 ファクス: 086-898-3003

お問い合わせフォーム