ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

ESD活動の評価指針ができました!

[2020年6月22日]

ID:22204

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市は「国連ESDの10年」(2004-2015年)の取り組みをもとに、ESDに関するユネスコ世界会議(2014年)において、学校・公民館・地域住民の協働によるESDの推進を「ESD岡山モデル」として発信しました。そして現在も、このモデルに基づいたESD活動を展開しています。
「ESD岡山モデル」を新たな地域でのESD活動に生かすには、先行事例の分析と整理に基づいた活動の評価指針が求められます。この評価指針を参考にしながら、ESD活動を構想、実践、評価、そしてフィードバックすることで、活動の深まりや広がりが期待できます。
この手引きは、以上を踏まえて作成されたESD活動の評価指針です。従来のESD活動を評価し改善したり、あるいは、今後取り組むESD活動の目標を定めたりする際に、この手引きをぜひご活用ください。

評価指針調査報告書

リーフレット

お問い合わせ

市民協働局市民協働部SDGs・ESD推進課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1351 ファクス: 086-803-1777

お問い合わせフォーム