ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

マイナンバーカードの申請と交付について

[2021年7月16日]

ID:17252

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

マイナンバーカードの申請や交付の手続きについて説明します。

申請交付 ( 交付場所 、 交付の際に必要な持ち物 )

お知らせ

予約制窓口(交付窓口の拡充)について

  • マイナンバーカードの受け取り(交付)が、日曜日・土曜日の区役所市民保険年金課および平日の地域センターでも可能になりました(完全予約制)。
  • 令和3年7月1日に岡山駅地下広場通路にマイナンバーカード駅地下臨時交付センターを開設しました(完全予約制)。

 ※詳細は、予約制窓口(交付窓口の拡充)についてのページをご確認ください。

 ※通常窓口(平日における区役所市民保険年金課・支所総務民生課)での受け取りについては、これまでどおり予約は不要です。

交付通知書の発送について

現在、マイナンバーカードの申請が集中しているため、申請から交付通知書の発送まで2か月程度お待ちいただいております。順次発送準備を行っておりますので、お待ちくださいますようお願いいたします。(令和3年4月現在)

マイナンバーカードの受け取りはお早めに!

マイナポイント付与となる対象は、令和3年9月末までのチャージまたは買い物です。令和3年4月末までにマイナンバーカードを申請した方で、まだカードの受け取りや、マイナポイントの申し込みがお済みでない方は、お早めにお願いします。

※令和3年5月以降にマイナンバーカードの申請をした場合は、マイナポイントの対象外です。

マイナンバーカードの申請

マイナンバーカードの交付を受けるには、申請が必要です。(マイナンバーカードの取得は任意です。)
交付申請書は、通知カードまたは個人番号通知書とあわせて送付しています。
なお、通知カードが廃止された令和2年5月25日以降でも、通知カードに同封された交付申請書は引き続き使用できます。切り取り線に沿って通知カードから切り離してご利用ください。

※交付申請書を紛失した場合は、インターネットや窓口で入手することができます(入手方法は次項以降をご覧ください)。

※令和2年12月から令和3年3月にかけて、まだカードをお持ちでない方に対して、地方公共団体情報システム機構(略称J-LIS)が交付申請書を再送付しました。

なお、マイナンバーカードの更新手続きについては、有効期限到来前に送付される「有効期限通知書」をご確認のうえ、更新の手続き(申請)をしてください。「有効期限通知書」には、申請用のQRコードと申請書IDが印刷されています。

申請方法は、郵便・スマートフォン・パソコン・証明写真機の4つの方法があります。

交付申請書の画像

交付申請書の作成と送付(郵便による申請方法)

交付申請書(「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」)を作成してください。

交付申請書に関するご注意

 通知カードまたは個人番号通知書とあわせてお送りしている交付申請書には、通知カードまたは個人番号通知書の発行日時点の氏名や住所を記載しています。
 氏名変更や転居するなどして記載内容に変更がある場合でも、交付申請書は引き続き使用できます。なお、交付申請書を紛失した場合は、区役所市民保険年金課、支所総務民生課または地域センターにて再交付いたしますので、窓口へお越しください。

  • 窓口に交付申請書を受け取りに来られる際は、有効な運転免許証や保険証などの本人確認書類をお持ちください。
  • 住民票上同一世帯の方の交付申請書もまとめてお渡しできます。本人確認書類は窓口に来られる方のもののみで構いません。

 また、ご自身のマイナンバーが確認でき、ご自宅にプリンターをお持ちの場合は、手書き用交付申請書をダウンロード・印刷し、マイナンバー・氏名・住所等を記入してご利用いただくこともできます。

交付申請書の作成

  • 電話番号欄に、日中つながりやすい電話番号を記入して下さい。
  • マイナンバーカードに点字で氏名を表示したい場合は、「右欄の点字表記を希望する」欄の四角を塗りつぶしてください。
  • 申請日、申請者氏名を記入してください。
  • 申請書の顔写真貼付欄に、顔写真を貼りつけてください。顔写真のサイズは縦4.5センチ、横3.5センチとしてください。その他の注意点については、マイナンバーカード総合サイト別ウィンドウで開くを参考にしてください。
  • 署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書の発行を希望しない場合は、それぞれの証明書について四角を塗りつぶしてください。なお、署名用電子証明書はe-Tax等の電子申請に、利用者証明用電子証明書はコンビニ交付やマイナポータルといったサービスを利用する際にそれぞれ必要となります。
  • 15才未満の方や成年被後見人の方のカードに関する交付申請を行う場合は、法定代理人(親権者や成年後見人)の方が「代理人記載欄」に氏名等を記入してください。

交付申請書の送付

  • 作成した交付申請書を、通知カードに同封されている送付用封筒(宛先が「日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号 地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター」となっているもの)に入れて郵送してください。
  • 家族の方が一緒に申請される場合等は、複数枚の申請書をひとつの封筒に同封して提出していただいて構いません。
  • 差出期限が「平成29年10月4日」と記載されている送付用封筒については、「令和4年5月31日」まで有効な封筒として扱われることとなっておりますので、引き続き切手等を貼らずにご利用いただけます。
  • 送付用封筒を紛失するなどして、新たに送付用封筒が必要な場合は、こちら(マイナンバーカード総合サイトへのリンク)別ウィンドウで開くをご覧ください。

その他の申請方法について

マイナンバーカードの申請は、上記の郵便による申請の他、次のような方法でも申請していただけます。
なお、いずれの方法も交付申請書に印刷されたQRコード又は申請書ID(23桁の数字)が必要となります。

スマートフォン、パソコン等による申請

交付申請書に印刷されているQRコード(音声案内用コードや製造管理用QRコードと間違えないようご注意ください。)をスマートフォン等で読み取るか、マイナンバーカード総合サイト別ウィンドウで開くから申請書IDを入力することで、ウェブサイト上で申請手続きを行うことができます。
申請手順の詳細については、マイナンバーカード総合サイト別ウィンドウで開くをご参照ください。

対応の証明写真機から申請

マイナンバーカード交付申請に対応する証明写真機から申請することもできます(証明写真機ごとに設定された料金がかかります)。対応の証明写真機の情報など、詳しくはマイナンバーカード総合サイト別ウィンドウで開くをご参照ください。
なお、こちらの申請方法は、交付申請書のQRコードを使用します。申請書IDの入力による申請には対応しておりませんのでご注意ください。

マイナンバーカードの交付

マイナンバーカードは、窓口での交付となります。原則、申請者本人の来庁が必要です。

交付通知書について

申請後、交付準備ができましたら、受取案内である交付通知書(「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」)をお送りします。

  • 申請から交付通知書の発送まで1か月程度の期間を要します(申請の集中等の事情により、さらに期間をいただく場合があります)。
  • 交付通知書の送付先は住民票の住所で、転送不要の普通郵便となります。(簡易書留ではありません)

※交付通知書の発送状況については、申請時の申請書ID(23桁の数字)をお手元にご用意のうえ、マイナンバー総合フリーダイヤル(0120-95-0178) または お住まいの住所地を管轄する区役所市民保険年金課又は支所総務民生課にお問い合わせください。

交付通知書の見本

交付場所および交付について

交付通知書が届きましたら、必要な持ち物(次の項に掲載しています)をお持ちのうえ、指定の交付場所(通常窓口)または予約制窓口(要事前予約)へ申請者本人(注)がお越しください。

(注)申請者が15歳未満や成年被後見人の場合は、法定代理人(親権者や成年後見人)の同行も必要です。

※交付通知書に記載された期限を3か月以上過ぎての来庁になる場合は、事前に指定の交付場所にご連絡ください。

マイナンバーカードの交付窓口(お住まいの区にある窓口のみ)
曜日 区役所市民保険年金課 支所総務民生課  地域センター
 平日

 通常窓口(予約不要)

 通常窓口(予約不要)

 予約制窓口(要予約)

(受け取りは申請者本人のみ)

 第二日曜日

 第四土曜日

 予約制窓口(要予約)

(受け取りは申請者本人のみ)

  
マイナンバーカードの交付窓口(全市民対象)
曜日  駅地下臨時交付センター
 平日・土曜日・日曜日(※)

 予約制窓口

(受け取りは申請者本人のみ)

 ※開所日時等の詳細については、駅地下臨時交付センターの項目をご確認ください。

通常窓口について

指定の交付場所(通常窓口)は、お住まいの住所地を管轄する区役所市民保険年金課又は支所総務民生課です。交付通知書に貼っているシールをはがしてご確認ください。

※通常窓口は、予約不要です。

ご病気・身体の障がい等の理由による代理人への交付を希望される場合、はがしたシールは暗証番号記入欄を隠すためのシールとして活用ください。(再利用可能なシールです。)

マイナンバーカードの交付窓口(通常窓口)
 交付場所所在地 問い合わせ先 受付時間施設案内
北区役所市民保険年金課 岡山市北区大供一丁目1番1号086-803-1124平日 午前8時30分から午後5時15分リンク
中区役所市民保険年金課 岡山市中区浜三丁目7番15号086-901-1616平日 午前8時30分から午後5時15分リンク
東区役所市民保険年金課 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号086-944-5018平日 午前8時30分から午後5時15分リンク
南区役所市民保険年金課 岡山市南区浦安南町495番地5086-902-3516平日 午前8時30分から午後5時15分リンク
御津支所総務民生課 岡山市北区御津金川1020番地086-724-1111平日 午前8時30分から午後5時15分リンク
建部支所総務民生課 岡山市北区建部町福渡489番地086-722-1112平日 午前8時30分から午後5時15分リンク
瀬戸支所総務民生課 岡山市東区瀬戸町瀬戸45番地086-952-1112平日 午前8時30分から午後5時15分リンク
灘崎支所総務民生課 岡山市南区片岡207番地086-363-5201平日 午前8時30分から午後5時15分リンク

予約制窓口(交付窓口の拡充)について

マイナンバーカードの受け取り(交付)が、日曜日・土曜日の区役所市民保険年金課および平日の地域センターでも可能になりました(完全予約制)

また、令和3年7月1日から、岡山駅地下通路広場にマイナンバーカード駅地下臨時交付センターを開設します(完全予約制)

※これらの予約制窓口で受け取りするためには、事前予約が必要です。

詳細および予約方法等については、予約制窓口(交付窓口の拡充)についてのページをご覧ください。

交付の際に必要な持ち物

マイナンバーカードの交付時に必要な持ち物は次のとおりです。(すべて原本が必要です。)

  • 交付通知書
  • 本人確認書類の原本(※下記表のAから1点 または Bから2点)・・・申請者本人が15歳未満や成年被後見人の場合であっても必要です。
  • 申請者本人が15歳未満や成年被後見人の場合は、同行する法定代理人(親権者や成年後見人)に係る次に記載する【ア】および【イ】の書類
  •  【ア】 同行する法定代理人の本人確認書類の原本(※下記表のAから1点 または Bから2点) 
  •  【イ】 同行する法定代理人の代理権を確認する書類・・・戸籍謄本その他の資格を証明する書類(ただし、「本籍地が岡山市である場合」または「申請者本人が15歳未満で代理人と同一世帯かつ親子関係にある場合」は不要。)
  • 通知カードまたは個人番号通知書(お持ちの方のみ)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • マイナンバーカード(カードの更新の場合)

なお、通知カード及び住民基本台帳カードについては、マイナンバーカード交付時に返納していただきます。また、マイナンバーカードの更新の場合は、お持ちのマイナンバーカードは新しいマイナンバーカード交付時に返納していただきます。

※申請者本人がお越しになる場合の本人確認書類とは、次の表のAまたはBをいいます。(有効期限のあるものは、有効期限内のものに限る。)
表番号本人確認書類 

A

※1点だけでよいもの(官公署が発行した顔写真付きのもの)

運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降発行のもの)、

パスポート、住民基本台帳カード、

身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、

在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書または仮滞在許可書、

マイナンバーカード(カードの更新の場合等)

B

※2点必要なもの(うち少なくとも1点は、住民票と同じ「氏名と住所」または「氏名と生年月日」が記載されたものが必要)

健康保険証(後期高齢者医療被保険者証含む)、介護保険証、

年金手帳、年金証書、医療受給資格者証、 

生活保護受給資格証明書、休日夜間証明書、

児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、

在留カード(顔写真のないもの)、特別永住者証明書(顔写真のないもの)、

住民基本台帳カード(顔写真のないもの)、

社員証、学生証(生徒手帳含む)、学校名が記載された各種証明書、

官公署が発行した資格者証や免状(海技免状、電気工事士免状、動力車操縦者運転免許証、無線従事者免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証)等

 ※上記をお持ちでない場合は、交付窓口に事前にご相談ください。

 ※代理人への交付を希望する場合は、数が異なります。代理人への交付についての項目をご確認ください。


【Aが無い場合の本人確認書類の例(Bから2点)】

  • 未就学児や小学生の方・・・健康保険証と医療受給資格者証
  • 中学生や高校生の方・・・健康保険証と学生証(生徒手帳含む)
  • 成人の方など・・・健康保険証と年金手帳 , 後期高齢者医療被保険者証と介護保険証
  • 生活保護世帯の方・・・生活保護受給資格証明書と休日夜間証明書


暗証番号の設定

交付窓口で本人確認のうえ、暗証番号を設定していただくことにより、カードが交付されます。
通常、暗証番号は2種類必要です。

  1. 署名用電子証明書用(英数字混じりの6文字から16文字)
  2. 利用者証明用電子証明書・住民基本台帳・券面事項入力補助用(数字4桁。3つの用途に同じ暗証番号を設定できます)

※申請時の選択によりカードに付さなかった電子証明書については対応する暗証番号も不要ですが、どちらの電子証明書も付さなかった場合でも、住民基本台帳・券面事項入力補助用の数字4桁の暗証番号は必要になります。

※円滑な交付のため、事前に暗証番号を決めてからお越しください。

代理人への交付について(申請者本人のお越しが困難な場合)

ご病気・身体障がい等の理由により、申請者本人が交付場所にお越しになることが困難であると認められる場合に限り、代理人への交付を行います。認められる理由及び必要書類については、下記(1)(2)をご覧ください。

 ※「仕事が多忙」、「通学」等の理由は認められませんので、ご注意ください。

 ※代理人への交付が可能かどうか及び必要書類については、必ず事前に交付通知書に記載の交付窓口にご確認ください。(必要書類はすべて原本であること。)

(1)申請者本人がご病気や身体障がい等の理由がある方

  • お越しが困難な理由を証する書類・・・医師の診断書、要介護認定を受けた介護保険証(程度によっては不可の場合あり)、身体障がい者手帳(障がい内容や程度によっては不可の場合あり)
  • 交付通知書(「委任状」欄に記載し、本人の署名もしくは記名押印がされたもの。また、暗証番号を記入し、目隠しシールを貼付けしてください。)
  • 申請者本人の本人確認書類の原本(※上記本人確認書類の表のうち、Aから2点 または A・Bをそれぞれ1点ずつ または Bから3点(うち顔写真付きのものを1点以上))
  • 代理人の本人確認書類の原本(※上記本人確認書類の表のうち、Aから2点 または A・Bをそれぞれ1点ずつ)
  • 通知カードまたは個人番号通知書(お持ちの方のみ)

(2)申請者本人が未就学児の方

 ※原則、法定代理人(親権者)のみに交付します。

  • 戸籍謄本(3か月以内に発行された原本)・・・本籍地が岡山市である場合または同一世帯の場合は不要
  • 交付通知書(「委任状」欄に記載し、本人の署名もしくは記名押印がされたもの。また、暗証番号を記入し、目隠しシールを貼付けしてください。)
  • 申請者本人の本人確認書類の原本(※上記本人確認書類の表のうち、Aから2点 または A・Bをそれぞれ1点ずつ または Bから3点(うち顔写真付きのものを1点以上))
  • 代理人の本人確認書類の原本(※上記本人確認書類の表のうち、Aから2点 または A・Bをそれぞれ1点ずつ)
  • 通知カードまたは個人番号通知書(お持ちの方のみ)


参考情報

関連リンク

マイナンバーカード総合サイト別ウィンドウで開く
地方公共団体情報システム機構が運営するホームページです。
マイナンバーカードの申請方法や、FAQなど、マイナンバーカード・通知カードに関する詳しい情報を掲載しています。

コールセンター

マイナンバー総合フリーダイヤル 電話番号:0120-95-0178
地方公共団体情報システム機構が運営するコールセンターです。
申請書の記入方法等、マイナンバーカード申請に関する相談等を受け付けています。

  • 受付時間
    平日 午前9時30分から午後8時00分
    土日祝日 午前9時30分から午後5時30分
    (年末年始を除く)

※間違い電話が増えています。おかけ間違えのないようご注意ください。

お問い合わせ

総務局総務部行政事務管理課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1080 ファクス: 086-225-5487

お問い合わせフォーム