このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  組織・部署案内 >  総務局 >  行政事務管理課 >  マイナンバーカードの申請と交付について



ここから本文です。

マイナンバーカードの申請と交付について

マイナンバーカードの申請や交付の手続きについて説明します。

申請

マイナンバーカードの交付を受けるには、申請が必要です。
交付申請書は通知カードとあわせて送付しておりますので、切り取り線に沿って通知カード・音声案内用コードから切り離してご利用ください。
なお、マイナンバーカードの取得は任意です。マイナンバーカードを取得しない場合は、通知カードをマイナンバー確認書類として大切に保管してください。

交付申請書の作成

交付申請書(「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書」)を作成してください。

申請書に関するご注意

 通知カードとあわせてお送りしている申請書には、通知カード発行日時点の氏名や住所を記載しています。
 申請時点で記載内容に変更が無い場合はそのまま通知カードから切り離して使用できますが、通知カード受領後に転居するなどして交付申請書の記載内容に変更がある場合は、区役所市民保険年金課又は支所総務民生課にて、新しい申請書をお渡ししますので、そちらをご利用ください。

  • 窓口に交付申請書を受け取りに来られる際は、有効な運転免許証や保険証などの本人確認書類をお持ちください。
  • 住民票上同一世帯の方の申請書もまとめてお渡しできます。本人確認書類は窓口に来られる方のもののみで構いません。

 また、ご自宅にプリンターをお持ちの場合は、手書き用申請書をダウンロード・印刷し、変更後の住所等を記入してご利用していただくこともできます。手書き用申請書は、地域センターでもお渡ししています。(手書き用申請書

申請書の作成

  • 電話番号欄に、日中つながりやすい電話番号を記入して下さい。
  • マイナンバーカードに点字で氏名を表示したい場合は、「右欄の点字表記を希望する」欄の四角を塗りつぶしてください。
  • 申請日、申請者氏名を記入してください。申請者氏名については、申請者本人が自署するか、記名・押印をしてください。
  • 申請書の顔写真貼付欄に、顔写真を貼りつけてください。顔写真のサイズは縦4.5センチ、横3.5センチとしてください。その他の注意点については、マイナンバーカード総合サイトを参考にしてください。
  • 署名用電子証明書、利用者証明用電子証明書の発行を希望しない場合は、それぞれの証明書について四角を塗りつぶしてください。なお、署名用電子証明書はe-Tax等の電子申請に、利用者証明用電子証明書はコンビニ交付サービス等にそれぞれ必要となります。
  • 15才未満の方や成年被後見人の方のカードに関する交付申請を行う場合は、法定代理人の方が「代理人記載欄」に氏名等を記入してください。

交付申請書の送付

  • 作成した交付申請書を、通知カードに同封されている送付用封筒(宛先が「日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号 地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター」となっているもの)に入れて郵送してください。
  • 送付用封筒の差出期限が「平成29年10月4日」までとなっている場合でも、「平成31年5月31日」までは、引き続き切手を貼らずにそのまま使用できます。
  • 家族の方が一緒に申請される場合等は、複数枚の申請書をひとつの封筒に同封して提出していただいて構いません。
  • 送付用封筒を紛失するなどして、新たに送付用封筒が必要な場合は、こちら(マイナンバーカード総合サイトへのリンク)をご覧ください。

その他の申請方法について

 マイナンバーカードの申請は、上記の郵便による申請の他、次のような方法でも申請していただけます。
 なお、いずれの方法も最新の住所等が記載された交付申請書に印刷されたQRコード又は申請書ID(23桁の数字)が必要となります。
 郵送による申請の場合と同様に、住所・氏名等に変更があった場合は、区役所市民保険年金課又は支所総務民生課の窓口で、新しい交付申請書をお受け取りのうえ、ご利用ください。(変更前の住所等が記載された申請書のQRコード等を使用した場合、カードが正しく作成されないおそれがあります)

  • 窓口に交付申請書を受け取りに来られる際は、有効な運転免許証や保険証などの本人確認書類をお持ちください。
  • 住民票上同一世帯の申請書もまとめてお渡しできます。本人確認書類は窓口に来られる方のもののみで構いません。
  • 転入届等の内容が交付申請書に反映されるまで2日から3日程度を要するため、転入等の届出と同日にQRコードや申請書IDが印字された交付申請書をお渡しすることはできません。転入と同時に申請される場合は、手書き用申請書を使用して郵便で申請していただくようお願いします。

スマートフォン、パソコン等による申請

 交付申請書に印刷されているQRコード(音声案内用コードや製造管理用QRコードと間違えないようご注意ください。)をスマートフォン等で読み取るか、マイナンバーカード総合サイトから申請書IDを入力することで、ウェブサイト上で申請手続きを行うことができます。
 申請手順の詳細については、マイナンバーカード総合サイトをご参照ください。

対応の証明写真機から申請

 マイナンバーカード交付申請に対応する証明写真機から申請することもできます(証明写真機ごとに設定された料金がかかります)。対応の証明写真機の情報など、詳しくはマイナンバーカード総合サイトをご参照ください。
 なお、こちらの申請方法は、交付申請書のQRコードを使用します。申請書IDの入力による申請には対応しておりませんのでご注意ください。

マイナンバーカードの交付

マイナンバーカードは窓口での交付となります。

交付通知書と交付場所について

「マイナンバーカード交付申請書」を提出していただいた後、交付準備ができましたら交付通知書(「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」)をお送りします。

  • 申請から交付通知書の発送まで1ヵ月程度の期間を要しますのでご注意ください。(申請の集中等の事情により、さらに期間をいただく場合があります)
  • 交付通知書の送付先は住民票の住所で、転送不要の普通郵便となります。(簡易書留ではありません)

必要な持ち物(次の項に掲載しています)をお持ちのうえ、交付通知書に記載された期限までに、ご本人様がお越し下さい。
交付場所はお住まいの区の区役所(市民保険年金課)又は支所(総務民生課)で、交付通知書に記載されます。
通知に記載の交付場所以外での交付はできません。

     【マイナンバーカード交付場所】
      北区役所       中区役所       東区役所       南区役所
      御津支所       建部支所       瀬戸支所       灘崎支所
     (受付時間)
      平日午前8時30分から午後5時15分(土日祝日は交付業務を行っておりません)

交付窓口で本人確認のうえ、暗証番号を設定して頂くことにより、カードが交付されます。

    ※暗証番号は1または2種類必要です。
      (1)署名用電子証明書用に1つ(英数字6~16文字。英字と数字のそれぞれが最低1つ以上含まれている必要があります)
      (2)利用者用電子証明書・住民基本台帳・券面事項入力補助用に1つ(数字4桁。3つを同じ暗証番号にすることもできます)
     申請時の選択によりカードに付さなかった電子証明書については対応する暗証番号も不要ですが、どちらの電子証明書も付さなかった
     場合でも、数字4桁の暗証番号は必要になります。

交付の際に必要な持ち物

交付時に必要な持ち物は次のとおりです。
 ・交付通知書
 ・通知カード
 ・本人確認書類(※)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

  ※本人確認書類とは
     (1)住民基本台帳カード(顔写真付のものに限る)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・
       身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可証・仮滞在許可証のうち1点
     (2)上記(1)をお持ちでない方は、「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載され、市長が適当と認めるもののうち2点
       (例)健康保険証・年金手帳・社員証・学生証・学校名が記載された各種書類・預金通帳・医療受給者証 など

代理人への交付について

代理人への交付は、病気や身体の障害等のやむを得ない理由によりご本人様が交付場所におこしになることが困難であると認められる場合に限られます。
代理人への交付が可能かどうかについては、必ず事前に交付通知書に記載の交付窓口にご相談ください。

代理人への交付の場合に必要な持ち物(書類はすべて原本が必要です)
 ・本人の交付通知書
 ・本人の本人確認書類(上記本人確認書類のうち、(1)から2点 又は、(1)(2)をそれぞれ1点ずつ 又は、(2)から3点(うち写真付のものを1点以上))
 ・代理人の本人確認書類(上記本人確認書類のうち、(1)から2点 又は、(1)(2)をそれぞれ1点ずつ)
 ・代理権の確認書類
  法定代理人の場合 戸籍謄本その他の資格を証明する書類(ただし、本籍地が岡山市の区域内である場合は不要)
  その他の場合    委任状等(交付通知書の「委任状」欄に記入することで足りる))
 ・本人の通知カード
 ・本人の住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
 ・本人の出頭が困難であることを証する書類
  例)診断書、本人の障害者手帳、本人が施設等に入所している事実を証する書類など

参考情報

関連リンク

 マイナンバーカード総合サイト
  地方公共団体情報システム機構が運営するホームページです。
  マイナンバーカードの申請方法や、FAQなど、マイナンバーカード・通知カードに関する詳しい情報を掲載しています。

コールセンター

 マイナンバー総合フリーダイヤル 電話番号:0120-95-0178
  地方公共団体情報システム機構が運営するコールセンターです。
  申請書の記入方法等、マイナンバーカード申請に関する相談等を受け付けています。上記番号にかけた後、音声案内からメニュー「2」を選択してください。
  <受付時間>
   平 日   9時30分から20時
   土日祝日 9時30分から17時30分
   (年末年始を除く)
  ※間違い電話が増えています。おかけ間違えのないようご注意ください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

総務局 総務部 行政事務管理課
電話:086-803-1080
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。