このページのトップ



現在位置 :  トップページ > 市政情報 >  組織・部署案内 >  総務局 >  行政事務管理課 >  個人番号カードの交付について



ここから本文です。

個人番号カードの交付について

個人番号カードの申請や交付の手続きについて説明します。

申請

個人番号カードの交付を受けるには、申請が必要です。交付申請書は通知カードとあわせて送付しておりますので、切り取り線に沿って通知カード・音声案内用コードから切り離してご利用ください。
なお、個人番号カードの取得は任意です。個人番号カードを取得しない場合は、通知カードを個人番号確認書類として大切に保管してください。

個人番号カード交付申請書の作成

  • 通知カードとあわせてお送りしている申請書には、あらかじめ住所や氏名が記載されていますので、記載内容に間違いがないか確認してください。間違いがあった場合は、通知カードの宛名台紙に記載されている連絡先にご連絡ください。なお、通知カード受領後に転居された場合は、前住所が記載された申請書は使用できなくなります。区役所市民保険年金課や支所総務民生課、最寄りの地域センターにて、新しい申請書を受け取ってください。また、インターネットから手書き申請書をダウンロード・印刷して利用していただくこともできます。(手書き申請書
  • 電話番号欄に、日中つながりやすい電話番号を記入して下さい。
  • 個人番号カードに点字で氏名を表示したい場合は、「右欄の点字表記を希望する」欄の四角を塗りつぶしてください。
  • 申請日、申請者氏名を記入してください。申請者氏名については、申請者本人が自署するか、記名・押印をしてください。
  • 顔写真を貼付してください。顔写真の注意点については、個人番号カード総合サイトを参考にしてください。
  • 署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書の発行を希望しない場合は、それぞれの証明書について四角を塗りつぶしてください。なお、署名用電子証明書はe-Tax等の電子申請に、利用者証明用電子証明書はコンビニ交付サービス等にそれぞれ必要となります。
  • 15才未満の方や成年被後見人の方が申請を行う場合は、法定代理人の方が「代理人記載欄」に氏名等を記入してください。

個人番号カード交付申請書の送付

  • 「個人番号カード交付申請書」を、通知カードに同封されている返信用封筒に入れて郵送してください。同一世帯の方の申請書をひとつの封筒に同封して提出していただけます。
  • 世帯の中で分けて申請する場合は、封筒をご用意のうえ下記あて先までお送りください。なお、返信用封筒を利用しない場合の封筒代及び送料については、送付者様のご負担となります。

    【申請書送付先情報】
    〒219-8650
    日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
    地方公共団体情報システム機構
    個人番号カード交付申請書受付センター 宛

個人番号カードの受け取り

  • 「個人番号カード交付申請書」を郵送で提出していただいた後、交付準備ができましたら交付通知書をお送りします。交付通知書の送付先は住民票の住所で、転送不要の郵便となります。(簡易書留ではありません)
  • 必要な持ち物をお持ちのうえ、交付通知書に記載された期限までに、ご本人がおこし下さい。交付場所はお住いの区の区役所(市民保険年金課)又は支所(総務民生課)で、交付通知書に記載されます。通知に記載の交付場所以外での交付はできません。

     【個人番号カード交付場所のご案内】
      北区役所       中区役所       東区役所       南区役所
      御津支所       建部支所       瀬戸支所       灘崎支所
     【受付時間】
      平日午前8時30分~午後5時15分
      (土日祝日は交付業務を行っておりません)

  • 交付窓口で本人確認のうえ、暗証番号を設定して頂くことにより、カードが交付されます。

    ※暗証番号は1または2種類必要です。
      (1)署名用電子証明書用に1つ(英数字6~16文字。英字と数字のそれぞれが最低1つ以上含まれている必要があります)
      (2)利用者用電子証明書・住民基本台帳・券面事項入力補助用に1つ(数字4桁。3つを同じ暗証番号にすることもできます)
     申請時の選択によりカードに付さなかった電子証明書については対応する暗証番号も不要ですが、どちらの電子証明書も付さなかった
     場合でも、数字4桁の暗証番号は必要になります。

受取の際に必要な持ち物

受取時に必要な持ち物は次のとおりです
 ・交付通知書
 ・「通知カード」
 ・本人確認書類(※)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

  ※本人確認書類とは
     (1)住民基本台帳カード(顔写真付のものに限る)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・
       身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可証・仮滞在許可証のうち1点
     (2)上記(1)をお持ちでない方は、「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載され、市長が適当と認めるもののうち2点
       (例)健康保険証・年金手帳・社員証・学生証・学校名が記載された各種書類・預金通帳・医療受給者証 など

代理人への交付について

代理人への交付は、ご本人が病気、身体の障害、その他やむを得ない理由により交付場所におこしになることが困難な場合に限られます。
【代理人への交付の場合に必要な持ち物】(書類はすべて原本が必要です)
 ・ご本人の交付通知書
 ・ご本人の本人確認書類(上記本人確認書類のうち、(1)から2点 又は、(1)(2)をそれぞれ1点ずつ 又は、(2)から3点(うち写真付のものを1点以上))
 ・代理人の本人確認書類(上記本人確認書類のうち、(1)から2点 又は、(1)(2)をそれぞれ1点ずつ
 ・代理権の確認書類
  法定代理人の場合:戸籍謄本その他の資格を証明する書類(ただし、本籍地が岡山市の区域内である場合は不要)
  その他の場合:委任状等(交付通知書の「委任状」欄に記入することで足りる))
 ・ご本人の通知カード
 ・ご本人の住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
 ・ご本人の出頭が困難であることを証する書類
  例)診断書、本人の障害者手帳、本人が施設等に入所している事実を証する書類など

その他

さらに詳しい内容や、よくあるお問い合わせについては個人番号カード総合サイトも参考にしてください。

より良いホームページ作りのため、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問1 : このページの情報は役に立ちましたか?
質問2 : このページの情報は見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

総務局行政事務管理課
電話:086-803-1080
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


ここまでが本文です。ここからはフッタ(共通部分)です。