ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡南環境センター周辺ダイオキシン類環境調査結果

[2012年6月6日]

ID:9340

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市岡南環境センター周辺ダイオキシン類環境調査結果のお知らせ

令和元年度

大気(単位:pg-TEQ/m3)※2
調査地点(所在地)試料採取日調査結果環境基準値※1
南区浜野一丁目令和元年9月10日から9月17日まで0.0150.6
北区青江一丁目令和元年9月10日から9月17日まで0.0120.6
北区七日市西町令和元年9月10日から9月17日まで0.0130.6
南区豊成三丁目令和元年9月10日から9月17日まで0.0130.6
土壌(単位:pg-TEQ/g)※2
調査地点(所在地)試料採取日調査結果環境基準値※1
南区浜野一丁目令和元年9月10日3.11000
調査指標値※3 250
南区浜野一丁目令和元年9月10日2.51000
調査指標値※3 250
中区平井七丁目令和元年9月12日3.21000
調査指標値※3 250
中区平井令和元年9月12日0.661000
調査指標値※3 250
中区平井五丁目令和元年9月12日0.141000
調査指標値※3 250
南区新福一丁目令和元年9月12日1.71000
調査指標値※3 250
北区七日市西町令和元年9月10日3.61000
調査指標値※3 250
北区青江一丁目令和元年9月10日0.0371000
調査指標値※3 250
南区豊成三丁目令和元年9月12日1.31000
調査指標値※3 250

備考

※1 環境基準値
ダイオキシン類対策特別措置法(平成11年法律第105号)第7条の規定に基づくダイオキシン類による大気の汚染、水質の汚濁(水質の底質の汚染を含む。)及び土壌の汚染に係る環境上の条件につき人の健康を保護する上で維持されることが望ましい値。

※2 pg(ピコグラム)
1兆分の1グラム。

※2 TEQ(毒性等量)
ダイオキシン類のそれぞれの異性体の毒性を最も毒性の強い2,3,7,8-TCDD(テトラクロロジベンゾパラジオキシン)にして換算して合計したもの。

※3 調査指標値
環境省が定めた値で、土壌にあっては環境基準が達成されている場合でもこの値以上である場合には、ダイオキシン類が蓄積した原因推定のための資料等調査及び状況に応じて土壌の追加調査を実施することとしている値。

平成30年度

大気(単位:pg-TEQ/m3)※2
調査地点(所在地)試料採取日調査結果環境基準値※1
南区浜野一丁目平成30年9月12日から9月19日まで0.0140.6
北区青江一丁目平成30年9月12日から9月19日まで0.0150.6
北区七日市西町平成30年9月12日から9月19日まで0.0220.6
南区豊成三丁目平成30年9月12日から9月19日まで0.0170.6
土壌(単位:pg-TEQ/g)※2
調査地点(所在地)試料採取日調査結果環境基準値※1
南区浜野一丁目平成30年9月12日5.61000
調査指標値※3 250
南区浜野一丁目平成30年9月12日1.21000
調査指標値※3 250
中区平井七丁目平成30年9月18日4.11000
調査指標値※3 250
中区平井平成30年9月18日0.0781000
調査指標値※3 250
中区平井五丁目平成30年9月18日0.161000
調査指標値※3 250
南区新福一丁目平成30年9月18日1.41000
調査指標値※3 250
北区七日市西町平成30年9月12日4.71000
調査指標値※3 250
北区青江一丁目平成30年9月12日0.0201000
調査指標値※3 250
南区豊成三丁目平成30年9月18日1.01000
調査指標値※3 250

備考

※1 環境基準値
ダイオキシン類対策特別措置法(平成11年法律第105号)第7条の規定に基づくダイオキシン類による大気の汚染、水質の汚濁(水質の底質の汚染を含む。)及び土壌の汚染に係る環境上の条件につき人の健康を保護する上で維持されることが望ましい値。

※2 pg(ピコグラム)
1兆分の1グラム。

※2 TEQ(毒性等量)
ダイオキシン類のそれぞれの異性体の毒性を最も毒性の強い2,3,7,8-TCDD(テトラクロロジベンゾパラジオキシン)にして換算して合計したもの。

※3 調査指標値
環境省が定めた値で、土壌にあっては環境基準が達成されている場合でもこの値以上である場合には、ダイオキシン類が蓄積した原因推定のための資料等調査及び状況に応じて土壌の追加調査を実施することとしている値。

平成29年度

大気(単位:pg-TEQ/m3)※2
調査地点(所在地)試料採取日調査結果環境基準値※1
南区浜野一丁目平成29年9月12日から9月19日まで0.0270.6
北区青江一丁目平成29年9月12日から9月19日まで0.0160.6
北区七日市西町平成29年9月12日から9月19日まで0.0120.6
南区豊成三丁目平成29年9月12日から9月19日まで0.0180.6
土壌(単位:pg-TEQ/g)※2
調査地点(所在地)試料採取日調査結果環境基準値※1
南区浜野一丁目平成29年9月13日4.41000
調査指標値※3 250
南区浜野一丁目平成29年9月13日2.11000
調査指標値※3 250
中区平井七丁目平成29年9月13日3.31000
調査指標値※3 250
中区平井平成29年9月13日0.0181000
調査指標値※3 250
中区平井五丁目平成29年9月13日0.431000
調査指標値※3 250
南区新福一丁目平成29年9月13日1.61000
調査指標値※3 250
北区七日市西町平成29年9月13日1.81000
調査指標値※3 250
北区青江一丁目平成29年9月13日0.0131000
調査指標値※3 250
南区豊成三丁目平成29年9月13日0.221000
調査指標値※3 250

備考

※1 環境基準値
ダイオキシン類対策特別措置法(平成11年法律第105号)第7条の規定に基づくダイオキシン類による大気の汚染、水質の汚濁(水質の底質の汚染を含む。)及び土壌の汚染に係る環境上の条件につき人の健康を保護する上で維持されることが望ましい値。

※2 pg(ピコグラム)
1兆分の1グラム。

※2 TEQ(毒性等量)
ダイオキシン類のそれぞれの異性体の毒性を最も毒性の強い2,3,7,8-TCDD(テトラクロロジベンゾパラジオキシン)にして換算して合計したもの。

※3 調査指標値
環境省が定めた値で、土壌にあっては環境基準が達成されている場合でもこの値以上である場合には、ダイオキシン類が蓄積した原因推定のための資料等調査及び状況に応じて土壌の追加調査を実施することとしている値。

関連リンク

お問い合わせ

環境局環境施設部岡南環境センター

所在地: 〒700-0942 岡山市南区豊成一丁目4-1 [所在地の地図]

電話: 086-233-7490 ファクス: 086-231-3494

お問い合わせフォーム