ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成30年度消費生活相談受付状況

[2019年7月1日]

ID:17030

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ハガキによる架空請求の相談が最多!

平成30年度の消費生活相談の概要がまとまりました。

岡山市消費生活センターに平成30年度に寄せられた相談状況の特徴

  1. 相談件数は4,435件で、平成29年度(4,746件)から311件減少。
  2. 相談内容は、平成29年度に急増した、商品一般(商品が特定できない架空請求等)の相談が最多。このうち、ハガキによる架空請求に関する相談が、特に上半期に増加。携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)などに送られてくる有料動画サイトの未納料金に関する架空請求などの放送・コンテンツ関係の相談は大幅に減少。
  3. トラブルになった金額は9億円超え。

高齢者層のトラブルになった割合は増加し、全体の45.8%を占めています。
みなさんの身近なところでも、トラブルに巻き込まれる方がいらっしゃるかもしれません。
一人で悩まず、ご近所でも声を掛け合って、消費者トラブルに遭わないよう気を付けましょう。
少しでも不審に感じた時は、消費生活センターにご相談ください。

岡山市消費生活センター(市役所本庁舎2階)
相談電話:086-803-1109
相談時間:午前9時から午後4時まで ※土曜・日曜・祝日・年末年始を除く

お問い合わせ

市民生活局市民生活部生活安全課消費生活センター

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1105 / 086-803-1109(消費生活相談専用) ファクス: 086-803-1724

お問い合わせフォーム