ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市小中学校の耐震化基本方針

[2010年2月9日]

ID:13839

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.耐震診断・改修の現況と現在までの耐震対策の経緯・実状 小中学校全棟

耐震診断・改修の現況と現在までの耐震対策の経緯・実状
新耐震以前棟数耐震診断済棟数耐震化済棟数A新耐震以後棟数B合計棟数C耐震化率A+B/C
体育館71717153124100%
校舎209209209293502100%

平成29年4月現在(文部科学省基準による棟数)

2.耐震対策の基本方針

大規模災害時には地域住民の避難拠点ともなる小・中学校体育館の耐震化を最優先で実施
体育館については、平成23年度をもって全ての耐震化を完了しました。

旧耐震基準の校舎棟は必要性・緊急性の高い棟から、順次、耐震化対策を実施
今後は、全棟耐震化の早期達成を目指すため、効率化およびコスト縮減の観点からも、小中学校で複数棟を取りまとめながら工事を行いました。
同一学区内で耐震化が必要な小・中学校がある場合、中学校を優先して行いました。
平成29年度末までに、全ての小中学校の耐震化を完了しました。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部学校施設課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1577 ファクス: 086-803-1881

お問い合わせフォーム