ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

県庁通りデザインミーティング

[2018年5月11日]

ID:7449

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

県庁通りデザインミーティング

「みたてを変えれば まちが楽しくなる」をテーマに、『県庁通りデザインミーティング』を開催します。

県庁通りデザインミーティングは、岡山市の県庁通りの魅力とポテンシャルを再発見し、近未来のビジョン構築につなげることを目的とし実施します。
1本分の車道のスペースを歩く人に譲ることで、人のためのスペースと可能性が広がる道で何ができるのか?
このまちで、より豊かに楽しく暮らすために、どんな風景がつくれるのか?

みたてを変えれば、まちが楽しくなる。

県庁通りから、岡山のまちの未来を一緒に考えましょう!

※県庁通りデザインミーティングは、平成30年5月27日(日曜日)、平成30年7月22日(日曜日)、平成31年3月17日(日曜日)の全3回開催しました。

『県庁通りデザインミーティングVol.3』を開催しました!(実施状況)

  • 日時
    平成31年3月17日(日曜日)
  • 場所
    県庁通り沿いコインパーキング「浅野平和町パーキング」とその周辺(岡山市北区平和町8周辺)
  • 参加
    誰でも参加可能(事前申込不要)

『県庁通りデザインミーティングVol.3』はA~Cの3部構成で開催いたしました。

プログラムA:県庁通りマーケット

県庁通りデザインミーティングVol.3実施状況(1)
  • 時間
    10時から16時

『Lifestyle』をテーマに県内外から20店舗以上出店いたしました。

Vol.2に引き続き、イベント会場コインパーキングのフェンスを撤去し歩道と一体的に賑わい作りを行ったほか、実験的に歩道の民地寄り1m部分を活用し出店をおこなうことで、県庁通り再整備後の姿を疑似的に創出しました。

プログラムB:公開会議

県庁通りデザインミーティングVol.3実施状況(2)
  • 時間
    18時から19時30分

県庁通りやその周辺で活動している事業者やNPO、そしてまちづくりの実践者が登壇し、まちづくりを考える「公開会議」。Vol.3はより具体的なまちづくりの方向性について話合いました。 沿道の店舗だけでなく、通り(エリア)全体が賑わうよう公共空間(歩道)を活用すること。活用するためには通り(エリア)を責任ももってマネジメントするチームが必要なこと。また、県庁通りといった「線」ではなく、西川も含めたエリア「面」でまちづくりを考える必要があることなど、様々な意見がでました。

プログラムC:講演会

県庁通りデザインミーティングVol.3実施状況(3)
  • 時間
    19時30分から20時30分
  • 講師
    西村 浩氏 建築家/クリエイティブディレクター/株式会社ワークヴィジョンズ 代表取締役/オン・ザ・ルーフ株式会社 代表取締役/株式会社リノベリング 取締役/マチノシゴトバCOTOCO215 代表
  • 講演内容
    『“空き”を価値に!これからの幸せまちづくり論』
    ・人口増加するこれまでのまちづくりと、人口減少するこれからのまちづくりの違い
    ・まちづくりは行政に任せきりにすることではない。行政と民間の役割を明確化して連携することが重要
    ・イベントでつくる限定的な賑わいではなく、無理なく日常化させていく仕組みをつくる必要性
    ・岡崎市、佐賀市等、他都市の事例 など

『県庁通りデザインミーティングVol.2』を開催しました!(実施状況)

  • 日時
    平成30年7月22日(日曜日)
  • 場所
    県庁通り沿いコインパーキング「浅野平和町パーキング」内(岡山市北区平和町8)
  • 参加
    誰でも参加可能(事前申込不要)

『県庁通りデザインミーティングVol.2』はA~Cの3部構成で開催いたしました。

プログラムA:県庁通りマーケット

県庁通りデザインミーティングVol.2実施状況(1)
  • 時間
    10時から16時

岡山市のAXCIS CLASSIC企画・運営、まちの近未来を体感できる「マーケット」として、県内外から出店者が集まりました。

Vo.2では、沿道と道路(歩道)の一体的な賑わい作りのチャレンジとして、イベント会場であるコインパーキングのフェンスを撤去し、歩道へ向かってドリンク等の販売を実施してみました。イベント会場内だけではなく、周りのストリートも賑わうことで、“まち”の雰囲気がガラッと変わることが実感できました。

プログラムB:公開会議

県庁通りデザインミーティングVol.2実施状況(2)
  • 時間
    18時から19時30分

Vol.2は県庁通りやその周辺で活動している事業者やNPO、そしてまちづくりの実践者等が登壇し、“チームビルディング”をテーマに会議を行いました。
様々な方が関わる“まちづくり”において、それぞれが「できないこと」を明確にしてお互い協力し合うことの重要性、また民間と行政が連携することの必要性など、多くの意見が交わされました。

プログラムC:講演会

県庁通りデザインミーティングVol.2実施状況(3)
  • 時間
    19時30分から20時30分
  • 講師
    本郷 紘一氏 クリエイティブシンカー/株式会社GUILD 代表取締役/SDCinc 代表取締役
  • 講演内容
    ・本業「美容師」がなぜまちづくりをしていこうと思ったのか。
    ・実施にまちづくりを進めるうえでの障害・つまづき・気づき。
    ・行政とどのようにタッグを組んで事業を進めているのか。

民間と行政がうまく連携し、まちづくりを進めている仙台市。そこで、中心的に活動している本郷氏を招いて講演をしていただいた。
まちづくりのビジョンを明確にし共有、それに向かって民間と行政それぞれの得意分野を活かし、役割分担を行うことが重要である。
また、純粋に自分たちが「ほしい暮らし」を実現するための活動が多くの人の共感をよび巻き込むことができ“まちづくり”に繋がったことなどを、実例を交えてお話しいただいた。

『県庁通りデザインミーティングVol.1』を開催しました!(実施状況)

  • 日時
    平成30年5月27日(日曜日)
  • 場所
    県庁通り沿いコインパーキング「緑パーキング」内(岡山市北区平和町8)
  • 参加
    誰でも参加可能(事前申込不要)

『県庁通りデザインミーティングVol.1』はA~Cの3部構成で開催いたしました。

プログラムA:県庁通りマーケット

県庁通りデザインミーティングVol.1実施状況(1)
  • 時間
    11時から16時

岡山市のAXCIS CLASSIC企画・運営、まちの近未来を体感できる「マーケット」として、県内外から出店者が集まりました。

通りの賑わい作り、また、まちなかの低未利用地や歩道空間、店先のオープンスペース等の活用も視野に、実験的に沿道コインパーキングを活用したマーケット。
ベビーカーを押した子連れ等多くの方にまち歩きを楽しんでいただけました。

プログラムB:公開会議

県庁通りデザインミーティングVol.1実施状況(2)
  • 時間
    18時から19時30分

地元の方と専門家で県庁通りの未来について語り合う公開会議。
登壇者10名により、県庁通りのイメージや、どのような方向性のまちづくりを行うか討論を行いました。
オーディエンスも約80名おり、そこからも意見が飛び交い、活発な意見交換が行われました。

プログラムC:講演会

県庁通りデザインミーティングVol.1実施状況(3)
  • 時間
    19時30分から20時30分
  • 講師
    馬場 正尊氏 建築家/株式会社オープン・エー 代表取締役/東北芸術工科大学 教授/東京R不動産 ディレクター
  • 講演内容
    ・公共空間を活用したエリアの再生
    ・公共空間を楽しく変えていくケーススタディ
    ・国内外の事例や実践・プロセス
    ・県庁通りエリアのまちづくりについて(公開会議を受けて)

プライベート空間とパブリック空間の中間(コモン)をまちづくりに活かすことの重要性や、まちづくりにおけるキーとなる4種のプレイヤーの存在等、他都市の事例も交え県庁通りのまちづくりにおける具体的な提言をしていただきました。

平成30年度県庁通りデザインミーティングお問い合わせ先

  • お問い合わせ先
    岡山市都市整備局都市・交通部庭園都市推進課
    電話番号:086-803-1393
  • 主催
    岡山市
  • 企画・運営
    株式会社レイデックス

『県庁通りデザインミーティング』は、岡山市の「歩いて楽しいまちづくり推進業務」の一環のプロジェクトです。

関連情報

お問い合わせ

都市整備局都市・交通部庭園都市推進課街なかにぎわい推進室

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1393 ファクス: 086-803-1740

お問い合わせフォーム