ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

岡山市立オリエント美術館ホームへ

記事ID検索

半角数字10桁以内で入力してください。

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

特別講演会2024年3月

[2024年2月10日]

ID:56991

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

サントリー美術館のガラス・コレクション–作り手目線で味わう古今東西のガラス器–

ガラス

江戸時代の日本、16~19世紀のヨーロッパ、さらにはフランスのアール・ヌーヴォー期を代表するエミール・ガレまで、1000件を超える幅広いガラス・コレクションはサントリー美術館の特色になっています。今回はその中でも、吹きガラスの手法で作られた古今東西の作品に注目し、個性豊かな「かたち」を生み出した作り手の「技」に迫ります。

講師:林 佳美 氏(サントリー美術館 学芸員)

開催要項

日時 2024年3月2日(土曜日)午後1時30分-午後3時30分
会場 岡山市立オリエント美術館地下講堂
参加費 館蔵品展+小企画展の入館料のみ(一般310円、高大生210円、小中学生100円)
定員 50名 要申し込み

*申し込みは、下記電話、ファックス、お問い合わせフォームにて、お名前と連絡先をお知らせください。
*終了時間は前後する場合がございます。

日程、内容が変更になる場合がございます。最新情報を確認のうえ、ご来館ください。