ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

枯れ草が起因とする火災にご注意を!

[2019年1月22日]

ID:10315

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市消防局管内では、「たき火」が火災原因のワースト1位です。

「たき火」が原因の火災は、冬場に多いのですが、8月にも増加する傾向があります。

田畑や墓地で枯草、剪定くず等を焼いていて、その場を離れている間に燃え広がってしまうケースが多くあります。

燃え広がったときのために水を入れたバケツや、水道ホースの準備をしていても、炎は予想以上のペースで燃え広がっていき、消せなかったというケースが多くあります。

枯草を燃やすだけのつもりが、家や山まで燃えてしまうこともあります。

「たき火」は、危険な火災を引き起こす可能性が非常に高い行為です!


また、野外焼却(野焼き)は法律で禁止されているものもあります。(別添、「廃棄物の野焼き禁止について」参照)
公益上若しくは習慣上等、やむを得ず行う場合は、気象状況を確認し、消火器具などを準備して、完全に火が消えたことを確認するまで、決してその場を離れないようにしてください。

枯草火災月別発生件数(過去5年平均)

「たき火」火災は、どの月でも発生しています。

上空からの写真

あっという間に燃え広がります。

お問い合わせ

消防局消防総務部予防課 火災調査係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-234-1199 ファクス: 086-234-1059

お問い合わせフォーム