ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

岡山市海外展開支援事業補助金

[2021年9月17日]

ID:30006

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

募集(受付)期間:令和4年6月6日(月曜日)から令和4年7月22日(金曜日)必着

岡山市海外展開支援事業補助金の募集を開始します。

募集要項はこちら

チラシ表面
チラシの裏面

岡山市海外展開支援事業補助金チラシ

本補助金の概要

市内事業者の海外への販路開拓のために実施する以下の補助事業にかかる経費の一部を補助します。
なお、販路開拓とは海外へ製品・商品・サービス等を販売するために行う以下の取り組みのことをいいます。
(1)販売先や販売代理店等の提携先を開拓するもの
(2)営業所や店舗等の海外営業拠点を設立するもの

補助事業及び補助対象経費の概要
補助事業補助対象経費の概要

海外見本市等出展事業(※1)

販路開拓のために海外で実施する見本市・展示会への出展にかかる経費

海外現地調査等事業

販売先・提携先の獲得や海外営業拠点の設立を視野に入れた、補助事業者が現地に渡航し実施する商談や海外市場調査にかかる経費

越境EC活用支援事業(※2)越境ECモール等への出店・出品、及び、同ECサイトへの誘客を目的としプロモーション活動にかかる経費

※1 海外見本市等出展事業は製造業、ソフトウェア業又は建設業の方は対象外です。
   これらの業種の方は「岡山市製造業等販路拡張支援事業(見本市出品補助)」をご活用ください。

※2 越境ECとは国際的な電子商取引のことをいいます。

補助対象者

中小企業基本法第2条第1項各号に掲げる中小企業者であって、市内に本店若しくは主たる事業所を置き、市内で事業を行う事業者であること

※法人の場合は本店登記が市内にある必要があります。

※個人事業主の場合は市内に住民登録をしている必要があります。

補助の条件

補助金の対象とならない業種もあります。詳細は「募集要項」にてご確認ください。

補助対象経費、補助率及び限度額

補助事業ごとの補助対象経費(税抜き)、補助率及び補助限度額は以下のとおりです。補助対象経費の詳細は「募集要項」をご確認ください。

補助対象経費・補助率・限度額
補助事業補助対象経費補助率限度額
海外見本市等出展事業小間料、展示装飾費、製品輸送費、通訳翻訳費、広報費2分の140万円
海外現地調査等事業調査委託費、専門家旅費、通訳翻訳費40万円
越境EC活用支援事業出店費、通訳翻訳費、広報費40万円

※複数の事業を実施する場合は、各事業の限度額の範囲内かつ合計50万円以内です。

応募書類

1.応募書類チェックシート
2.事業計画書の提出について
3.事業計画書
4.直近の確定申告書(別表一(一)、法人事業概況説明書)の写し※
5.直近の決算書(表紙・貸借対照表・損益計算書)の写し※
6.補助事業ごとに定められた書類
※個人事業主の方は、4・5に代えて直近の確定申告書(第一表、所得税青色申告決算書又は収支内訳書)の写しが必要です。

「6.補助事業ごとに定められた書類」は募集要項別紙「補助対象経費一覧表」の「応募時に必要な資料」をご確認ください。

応募書類の提出先・提出方法

提出先 :岡山市産業政策課 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号
提出方法:持参又は郵送
提出部数:原本1部、副本3部

※提出された書類は返却しません。

補助事業の採択

応募書類を審査し、総得点の6割以上の応募者を審査結果が上位の方から、予算の範囲内で採択します。なお、同じ得点の場合は海外ビジネス経験のない応募者を優先して採択します。

スケジュール

岡山市海外展開支援事業補助金応募から交付までの流れは以下のとおりです。

フロー図

※補助金のお支払いは補助事業を実施後、産業政策課に実績報告書類を提出いただき、産業政策課で内容を確認した後となります。
※詳細は「募集要項」をご覧ください。

応募書類の様式

下記のワード形式の応募書類をご使用ください。

募集要項

本補助金を希望される方は、必ず本募集要項をご確認のうえ、期日までにお申し込みください。

お問い合わせ

産業観光局商工部産業政策課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1342  ファクス: 086-803-1738

お問い合わせフォーム