ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

新型コロナウイルス感染症に係る副食費の助成について

[2021年1月21日]

ID:27557

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症により欠席した場合の副食費の助成申請について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、お子様が新型コロナウイルス感染症の感染等により欠席した場合について、各施設において徴収される副食費の一部又は全部を岡山市から助成します。助成の対象となる保護者様におかれましては、以下の要件等をご確認の上、申請を行ってください。

対象児童

  • 教育・保育給付1号認定子ども
  • 教育・保育給付2号認定子ども(3歳児クラス以上)

※新制度に移行していない私立・国立幼稚園、認可外保育施設に在籍しているお子さんは助成対象外です。

助成要件

令和2年8月1日以降に、以下の事由による欠席日数が6日以上となる場合

  1. 児童本人が新型コロナウイルスに感染し、保健所が指定した日まで欠席した場合
  2. 児童本人が濃厚接触等による感染の疑いがあり、保健所が指定した日まで欠席した場合
  3. 同居家族に濃厚接触による感染の疑いがあり、市の要請により検査結果が出るまでの間欠席した場合
  4. 新型コロナウイルス感染症による入出国の制限により帰国できず、欠席した場合
  5. 海外から帰国した日から指定された待機期間中に欠席した場合
  • いずれも日曜、祝日は欠席日数から除いてください。
  • 2号認定の児童のみ土曜日は利用の有無にかかわらず欠席日数に含めてください。
  • 1号認定の児童は土曜日、長期休業日は欠席日数に含めないでください。
  • 複数の事由に該当する場合は、欠席日数を通算してください。
  • 保健所等の指示によらず自主的に欠席された場合は、欠席日数に含みません。

助成金額

(1)1月のうち欠席日数が6日以上となる場合

  • その月の副食費の半額

(2)(1)に該当しないが、欠席日数が月をまたいで連続6日以上となる場合

  • 最初の月の副食費の半額

(3)1月のうち1日も喫食がない場合

  • その月の副食費の全額

申請書類の入手方法

園から受け取るか、下の「提出書類」に掲載している様式を印刷してください。

提出先

〒700-8544

岡山市北区大供一丁目1番1号

岡山市岡山っ子育成局 保育・幼児教育課 

提出期限

登園再開後2週間以内を目安にご提出くださいますようお願いいたします。

助成時期・方法

原則として申請書のご提出から1ヶ月程度で指定された口座に入金いたしますが、感染拡大により申請件数が増加した場合は、入金までに数か月かかる場合がございます。

提出書類

必要に応じて作成してください

お問い合わせ

岡山っ子育成局保育・幼児教育部保育・幼児教育課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1228 ファクス: 086-231-1572

お問い合わせフォーム