ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

窓やベランダからの子どもの転落事故にご注意ください

[2020年9月17日]

ID:25058

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

窓やベランダからの子どもの転落事故が多発しています

  • 窓を開けたり、ベランダに出る機会の多い夏頃から事故が増加
  • 2~4歳の子どもの事故が最も多い
  • 2階からの転落でも、入院が必要な中等症と診断されている事例が多い


子どもが転落する事故を防止するためには

~網戸に補助鍵をつける、ベランダに台になるものを置かないなどの対策を~

  • 窓やベランダの手すり付近に足場となるような物を置かない特に、エアコンの室外機の置き場所を工夫しましょう。
  • 窓、網戸、ベランダの手すり等に劣化がないかを定期的に点検しましょう。
  • 窓を閉めていても子どもが勝手に窓を開けないよう、窓や網戸には、子どもの手の届かない位置に補助鍵をつけましょう。換気をする際も同様です。


お問い合わせ

都市整備局住宅・建築部住宅課 計画係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1466 ファクス: 086-803-1879

お問い合わせフォーム