ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

海外療養費

[2009年12月16日]

ID:11273

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険の被保険者が海外で医療を受けたとき、申請し、保険適用として認められたものについて、療養費が支給されます。
受診日の翌日から2年を過ぎると支給されません。

※海外療養費は、日本国内に住所のある人が、短期間海外渡航したときに海外で医療を受けたときのための制度です。長期間日本国外に居住する場合の制度ではありません

支給額の算定方法

海外の病院での治療費は、同じ病気やけがでも国や医療機関によって請求金額が大きく異なります。これに対し、海外療養費の支給額は、日本国内で同様の病気やけがをして国民健康保険で治療を受けた場合を基準にして計算されますので、実際に支払った額よりも大幅に少なくなる場合があります。
支給額決定の際には、支給決定日の外国為替換算率(売レート)が用いられます。

支給される金額

  • 実際の医療費が標準額より低い場合
    実際の医療費-(実際の医療費×一部負担割合)
  • 実際の医療費が標準額より高い場合
    標準額-(標準額×一部負担割合)

支給されない場合

  • 日本国内で保険適用と認められない治療を受けた場合
  • 治療目的で海外に渡航した場合(心臓・肺等の臓器移植、人工授精等の不妊治療、性転換手術など)

申請に必要なもの

  • 療養費支給申請書(窓口で記入していただきます。)
  • 海外で治療費を支払った領収書(原本)(確認できない場合には、支給が遅くなることがあります)
  • 診療内容明細書(PDFファイル参照)
  • 領収明細書(治療費の内訳が分かるもの、PDFファイル参照)
  • 「診療内容明細書」「領収明細書」の日本語訳文(翻訳者の住所・氏名・翻訳の日付が記載されているもの)
  • パスポート等の海外渡航期間が確認できるもの
  • 調査に関わる同意書(診療を受けた被保険者本人の署名・押印が必要です。PDFファイル参照)
  • 保険証
  • 世帯主・来庁される方の本人確認書類(免許証、保険証、マイナンバーカードなど)
  • 世帯主名義の預貯金口座が確認できるもの

(注釈1)必要に応じて海外渡航前に、「診療内容明細書」「領収明細書」の用紙を、国外に携帯してください。申請があった場合、明細書等は5年間保存されますので、感熱紙等、長期保存に耐えられない紙への印刷はご遠慮ください。また、印字等が読みとれない場合は申請書を書き直していただくこともありますので、ご了承ください。
(注釈2)月をまたがって受診した場合、明細書は1か月ごとに作成してもらってください。
(注釈3)各明細書は、区役所・支所・地域センター等の窓口でもお渡ししています。
(注釈4)申請内容について、現地の医療機関等へ確認させていただく場合がありますので、診療を受けた被保険者の方に、調査に関わる同意書への署名・押印をしていただきます。なお、国や地域、医療機関から所定の同意書や委任状などを求められた場合、所定の書類に必要事項を記載頂くことがあります。

このページに関するお問い合わせ先

北区役所 市民保険年金課 国保年金係

電話:086-803-1130 ファクス:086-803-1734
所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

中区役所 市民保険年金課 国保年金係

電話:086-901-1617 ファクス:086-901-1618
所在地:〒703-8544 岡山市中区浜三丁目7番15号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

東区役所 市民保険年金課 国保年金係

電話:086-944-5022 ファクス:086-943-4332
所在地:〒704-8555 岡山市東区西大寺南一丁目2番4号[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

南区役所 市民保険年金課 国保年金係

電話:086-902-3517 ファクス:086-902-3542
所在地:〒702-8544 岡山市南区浦安南町495番地5[地図
開庁時間:月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁
Eメールでのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。