ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

空き缶・スプレー缶の出し方

[2013年10月22日]

ID:5251

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

出す日・時間・場所

青コンテナ

月2回です。地区ごとに決められた日の当日に、午前8時までに資源化物ステーションの青コンテナへ出してください。
(一部地域では午前7時30分まで ※収集曜日一覧の備考欄を参照ください)

出してよい缶

  • 缶詰の缶
  • 飲料水用缶
  • 菓子缶

出す際に注意すること

  • 飲料水用缶、缶詰の缶は、中を簡単に水で洗ってください。
  • アルミ缶とスチール缶は混ざっていてもかまいません。

スプレー缶の出し方

危険防止のため、スプレー缶を出すときは次の点を徹底してください。

  • 完全に使い切って、穴をあけない。
  • 資源化物収集日に、資源化物ステーションの緑コンテナに出す。

※ガスを使い切れていないカセット式ガスボンベの処理等については、(一社)日本ガス石油機器工業会別ウィンドウで開くのホームページを参照してください。

※使い切れないスプレーの処理等については、(一社)日本エアゾール協会別ウィンドウで開くのホームページを参照してください。

  上記のホームページ等で確認できないなど、お困りの場合は環境事業課へご相談ください。

お問い合わせ

環境局環境部環境事業課

所在地: 〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1297 ファクス: 086-803-1876

お問い合わせフォーム