ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

使い捨てガラスびんの出し方

[2013年10月22日]

ID:5224

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

出す日・時間・場所

月2回です。地区ごとに決められた日の当日に、午前8時までに資源化物ステーションの黄コンテナ(3種類あります)へ出してください。
(一部地域では午前7時30分まで ※収集曜日一覧の備考欄を参照ください)

出してよいびん

  • 調味料のびん
  • インスタントコーヒーのびん
  • ウィスキーのびん
  • ドリンク剤のびん
  • 一升瓶以外の酒びん
  • 化粧品のびん(乳白色のびんを除く)
  • その他繰り返し使えない飲料水用のびん等

(注釈)一升びん、ビールびん、コーラびん、牛乳びんなどのように繰り返し使用できるびん(生きびん)は、できるだけ購入したお店に返してください。

出してよいびん

出す際に注意すること

  • キャップを取り除いて、簡単に水洗いしてください。
  • プラスチックのふたは「可燃ごみ」に、金属のふたは「不燃ごみ」に出してください。
  • はずれにくいキャップ・中栓等やラベルは付いていてもかまいません。
  • 可燃ごみ
  • 不燃ごみ

びんは3種類に分けてコンテナに入れてください

黄コンテナは、入れることができるびんの色により、「無色」「茶色」「青・黒・緑等」の3種類に分かれています。

  • 酢のびん等の薄い黄色のものは「青・黒・緑等」のコンテナに入れてください。
  • コンテナには山盛りにせずに、8分目まで入れるようにしてください。
  • 「無色」:無色透明のびんだけ入れてください
  • 「茶色」:茶色のびんだけ入れてください
  • 「青・黒・緑等」:青・黒・緑等のびんを入れてください
3種類のコンテナ

資源化物として回収しないガラス製品など

次のものは「不燃ごみ」として出してください。

  • 油びん
  • 耐熱ガラス製品
  • 化粧品のびん(乳白色のびん)
  • 窓ガラス
  • ひどく汚れたびん
  • 鏡、ガラスコップ、ガラス食器、電球
  • 花瓶
  • 化粧品のびん(乳白色のびん)、ガラスコップ、耐熱ガラス等は、融ける温度が違うため、混じると再生された新しいびんが割れたり、変形したびんができる原因となります。
  • ひどく汚れたびんや油びんは腐敗したり、他のびんやコンテナを汚す原因になります。
  • 不燃ごみ
  • 分かりにくいごみの分別区分と出し方
資源化物として回収しないガラス製品など

お問い合わせ

環境局環境部環境事業課

所在地: 〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1297 ファクス: 086-803-1876

お問い合わせフォーム