ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

古布の出し方

[2013年10月22日]

ID:5233

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

出す日・時間・場所

月2回(平成20年12月より)です。地区ごとに決められた日の当日に、午前8時までに資源化物ステーションへ出してください。
(一部地域では午前7時30分まで ※収集曜日一覧の備考欄を参照ください)

出してよいもの

  • 綿が入った服(ダウンジャケット等)
  • ポリエステル製品の服(フリース等)
  • 毛糸製品の服(セーター等)
  • ナイロン製品の服(ウインドブレーカー等)
  • ウール製品の服
  • レース製品の服
  • 毛皮
  • ソックス、靴下(ペアに限る)
  • ハンカチ
  • 手袋(ペアに限る)
  • 帽子
  • ネクタイ
  • マフラー
  • かばん(布製・革製)
  • ストッキング
  • カーテン(レース製を含む)
  • 毛布(電気毛布を除く)
  • Tシャツ、タオル、カッターシャツ、トレーナー
  • 和服
  • 婦人下着、紳士下着、こども下着
  • スーツ、スラックス、スカート
  • シーツ、布団カバー
出してよい古布

出す際に注意すること

  • ひとまとめにし、透明又は半透明の袋に入れて出してください。(有料指定袋で出す必要はありません)
  • 泥、油、ペンキなどで汚れたもの/手袋・ソックス等の小物類で破れたもの/かばん(ビニール製)/座布団/ぬいぐるみ/ペットなどに使用した毛布・タオルなどは「可燃ごみ」に出してください。
  • 可燃ごみ

お問い合わせ

環境局環境部環境事業課

所在地: 〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1297 ファクス: 086-803-1876

お問い合わせフォーム