ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

岡山市立地適正化計画

[2020年7月15日]

ID:22637

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岡山市立地適正化計画

立地適正化計画のパブリックコメントの実施

  【募集終了】令和2年9月1日(火曜日)から令和2年9月30日(水曜日) 午後5時15分まで

立地適正化計画策定の背景

本市の市街地は、自動車を中心としたライフスタイルの進展に伴い、これまで郊外へ拡大を続けてきましたが、本市の人口は令和2年をピークに減少すると予測されています。

今後の人口減少が予測される中、このままの状態で市街地の拡大が進行すると、市街地における人口密度が低下し、医療・福祉・商業等の生活サービスの低下や公共交通の衰退などの問題が顕在化するなど、市民生活の質ならびに都市の持続性や活力の低下が懸念されます。

本市では、このような状況を踏まえ、人口減少下にあっても、持続的に発展できる都市づくりに向けて、総合計画や都市計画マスタープランを改定し、地域生活圏の各拠点と都心とが利便性の高い公共交通で結ばれた「コンパクトでネットワーク化された都市づくり」を進める方針としています。

この方針を実現するための実行戦略として、都市計画マスタープランの一部となる「立地適正化計画」の策定に取り組んでいます。

立地適正化計画制度の概要

立地適正化計画とは、都市全体の観点からの医療・福祉・商業等の都市機能や居住の立地、公共交通の充実に関する包括的な計画です。

従来の都市計画の規制を前提に、「都市機能誘導区域」や「居住誘導区域」を定め、届出制度などを通じ、長期的な時間軸の中で都市機能や居住を誘導することで、緩やかに都市をコントロールする制度です。

【立地適正化計画に定める事項】

  • 立地適正化計画区域・・・都市計画区域    
  • 立地適正化計画の基本方針
  • 都市機能誘導区域・・・医療・福祉・商業等の都市機能の誘導を図り、これらの各種サービスの効率的な提供を図る区域
  • 誘導施設・・・都市機能誘導区域ごとに立地を誘導すべき施設として位置づけたもの
  • 居住誘導区域・・・人口減少の中にあっても一定のエリアにおいて人口密度を維持することにより、生活サービスやコミュニティが持続的に確保されるよう、居住を誘導する区域
  • 計画の実現に向けた取組・・・居住や都市機能の誘導を図るために展開する施策           など

お問い合わせ

都市整備局都市・交通部都市計画課 土地利用係
所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号
電話: 086-803-1372   ファクス: 086-803-1741