ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

新型コロナウイルス検査用試薬キットの捨て方について

[2023年9月29日]

ID:35114

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス検査用試薬キットの捨て方について

ご家庭で使用済みの市販されている検査キットの捨て方

市販されているPCR検査、抗原検査、抗体検査ができる試薬キット(プラスチックが主材料で針がないもの)を使用した際は、以下の点にご注意ください。

<捨てる際の注意事項とお願い>

・ビニール袋を2重にして、しっかりと封をし、4日経過後に「可燃ごみ(燃えるごみ)」として出してください。(物の表面についているウイルスは時間が経てば感染力が低下します。ただし、付着した物の種類によって24時間から72時間ほど感染力を持つといわれています。)

・対象となる簡易検査キットは、家庭から出る少量に限ります。

針があるものは、市では収集・処理できません。購入店かメーカーに捨て方をお問い合わせください。

事業所から排出される検査用試薬キットの捨て方

事業所から排出される検査キットは、産業廃棄物となります。

使用済み検査キットは、特別管理産業廃棄物である感染性産業廃棄物に準じて産業廃棄物処理業者に焼却処理等を委託してください。

各事業所において適切な滅菌処理が行われている場合においては、通常の産業廃棄物として委託処理が可能です。

お問い合わせ

環境局環境部環境事業課資源循環推進室

所在地: 〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1321 ファクス: 086-803-1876

お問い合わせフォーム