ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

社会科見学だ!地域のくらしを守る消防のしごとシリーズ(3.消防士の訓練)(岡山市東消防署)

[2020年10月19日]

ID:23340

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 更新日:R2.10.14

「消防のしごと」の「訓練」についてを紹介します

 これから皆さんに
 「訓練」の内容をご紹介します。
 災害現場で命をまもるために
 現場さながらの訓練をします。
 高いところに登ったりするので
 真剣にしないと大けがをします。
 普段は遠くでしか見れない
 映像ですので、ゆっくりご覧ください。


防火衣着装訓練

 炎から身を守るために
 防火衣という服を着ます。
 服を早く着るために
 あらかじめズボンと靴を
 セットにしています。
 きちんと服を着ていないと
 ケガややけどをしてしまうので
 何度もきちんと早く着る
 訓練をします。
 

はしご取扱い訓練

 雨の日は訓練ができないと
 思われがちですが
 屋内で訓練をしています。
 梯子の取り扱いは
 現場でよく使う技術なので
 なんども反復練習します。
 女性消防士がものすごい速さで
 ロープを結んでいるのが
 訓練の成果です。
 

車両誘導訓練

 かなり大きなはしご車を
 ぶつけずに誘導する訓練です。
 運転手も緊張するので、
 お互いに意思疎通しながら
 車庫入れしていきます。
 なお、消防車両は、
 限られた人しかなれない
 「運転責任者」でないと
 運転ができません。
 

 

岡山市東消防署トップページへGO

 

  効果音提供:魔王魂様  
 

 東消防署のホームページを見ていない人は
 ボタンを押して東消防署のトップページに行ってみよう!!

効果音提供:魔王魂様