ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

胃がん集団検診

[2022年5月2日]

ID:13640

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症の状況により、集団検診を中止することがあります。
集団検診を受ける際には下記の資料をご確認いただき、安全な実施にご協力ください。

胃がん集団検診(エックス線検査)※胃内視鏡検査は、医療機関での個別受診のみとなります。

  • 対象
    令和5年3月31日時点で50歳以上(昭和48年4月1日以前生まれ)で、今年度中に偶数年齢になる人、または昨年度、胃がん検診を受けていない方
  • 持参品
    健康保険証などの氏名・生年月日・住所地が確認できる書類
    検診料金または「無料券」
  • 料金
    70歳未満(昭和28年4月2日以後生まれ)1050円
    70歳以上(昭和2
    8年4月1日以前生まれ)500円

※65歳から69歳で後期高齢者被保険者証をお持ちの方は当日提示すると500円になります。
※「無料券」は市民税非課税世帯、生活保護受給世帯の方に交付しています。事前に区役所・保健所等で申請して当日提示をしてください。
※手話通訳者を派遣する会場を市内で2か所設定しています(6月1日天満屋ハピーズ京山店・6月21日高島公民館)。希望される方は、ご利用ください。

注意事項

会場によっては待ち時間が長くなります。また、機器の都合上、たいへん大柄な方は撮影ができない場合があります。ご了承ください。

次の方は、医師に相談の上、個別検診(医療機関での検診)をご検討ください。

  • 服薬中の方・むせやすい方や誤嚥したことのある方
  • 胃や腸の病気(腸閉塞や穿孔、手術など)をしたことのある方
  • 両手で自分の体重を支えられない方や体力に自信のない方
  • 便秘の方(検査当日、既に3日以上排便のない方)
  • 日頃、血圧の高い方(収縮期180mmHg以上/拡張期110mmHg以上)

次の方は、胃がん検診を受けることについて医師と相談してください。

  • 過去にバリウムによる気分不良や発疹等のアレルギー症状のでたことのある方
  • 慢性呼吸器疾患等で酸素吸入をされている方
  • 腎臓疾患や透析等で水分摂取制限を受けている方・過去一年以内に心筋梗塞や脳梗塞等になった方

受診前の注意

  • 検査前の食事<固形物>は、午前の検診の場合は前日午後10時まで、午後の検診の場合は当日午前6時までにとり、当日午前6時以降は絶飲食・禁煙で検査を受けてください。

当日の服装

  • 検診車での脱衣は男女共有となります。上着を羽織るなどして脱衣が簡単な服装でお越しください。
  • 腰回りに金具やボタンがないウエストがゴムのズボンや、薄手で図柄のないTシャツ等であればそのまま撮影できます。
  • 電磁治療具、腹巻、コルセット等は外して撮影します。簡単に外せるように準備をしてください。

令和4年度胃がん集団検診日程

※日程や会場は変更する場合があります。毎月の市広報紙「市民のひろばおかやま」や地域の回覧チラシをご覧ください。

添付ファイル

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

関連情報

お問い合わせ

保健福祉局保健所健康づくり課 健康増進係
所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号
けんしん専用ダイヤル: 086-803-1202  ファクス: 086-803-1758