ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

中津山願興寺(天井絵)

[2010年2月3日]

ID:6522

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

願興寺は、報恩大師が建てた備前四十八か寺の一つと伝えられています。
享和2年(1802)に建立された本堂の天井には、文政3年(1820)に描かれた絵図があります。

中津山願興寺

内陣の格天井には144枚の人物、花、鳥、仏容などが描かれています。

中津山願興寺の天井絵

外陣天井に描かれた龍には、夜な夜な龍が水を飲みに出るので、それを封ずるために天井板をずらして打ちかえたという伝説が残っています。

中津山願興寺の龍の絵

お問い合わせ

東区役所 瀬戸支所 産業建設課

所在地: 〒709-0897 岡山市東区瀬戸町瀬戸45 [所在地の地図]

電話: 086-952-1114 ファクス: 086-952-2840

お問い合わせフォーム