ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

東部リユースぷらざ 開催講座の報告

[2023年9月4日]

ID:50225

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和5年度

8月17日 東部クリーンセンター&東部リサイクルプラザ見学会

8月17日(木曜日)、東部リサイクルプラザ職員の那須さんの案内で、東部クリーンセンターと東部リサイクルプラザを見学しました。

約2時間、じっくり見学したあと、那須さん手作りの新聞トートバッグにちょっぴりプレゼントを入れて解散しました。

東部リユースぷらざの講座としての見学会は夏休み時期の1回だけですが、各施設の見学は随時受け付けています。見学の問い合わせ・申し込みについては、東部リサイクルプラザまたは東部クリーンセンターにお電話ください。

  • 岡山市東部リサイクルプラザ 086-944-7122
  • 岡山市東部クリーンセンター 086-944-7071

東部クリーンセンター・東部リサイクルプラザの見学のご案内

見学会の様子の写真

DVDで両施設の勉強をして現場を見学。

8月6日 リユースこどもフェス

8月6日(日曜日)、「リユースこどもフェス」を開催しました。

リユース品のストローと画用紙を使い、簡単に作って遊べる「ストロー飛行機作り」が人気でした。

ゴミ分別クイズやエコクイズで、不用品の処分の仕方を学習し、メダカやリユース品のおもちゃを持ち帰りました。

おもちゃを選ぶ順番決めのビンゴ大会は、スタッフ作成のダンボール製ガチャガチャマシンをビンゴマシンとして使いました。ガチャガチャとビンゴゲームで大いに盛り上がりました。

リユースこどもフェスの写真

大人もこどもも一緒に楽しくリユース・リサイクル体験

8月3日 夏休み紙すき体験教室

8月3日(木曜日)、東部リサイクルプラザ職員の那須さんに牛乳パックを使った紙すきハガキ作りを教わりました。

紙すき体験教室の写真

牛乳パックの「紙」部分でパルプ液を作ります。
水を使ううちにどんどんテンションが上がってくる子どもたち。
夏にぴったりの講座です。

板に張り付けた紙すきハガキは、乾燥後に板からはがします。

講座から一週間ほどで乾き、皆さん来館時にご自分の作品をはがして持ち帰りました。

紙すきは夏の講座以外でも体験することができます。5人以上で希望日の1週間前までに申し込んでください。(休館日やイベント開催日には実施できません。)

7月 リメイク講座「デニムde簡単小物作り」

7月23日(日曜日)、斉藤由美さんに古着やはぎれのデニムや布地を使った小物作りを教わりました。

デニムdeリメイク小物作り講座の写真

講師の準備したデニムやちりめんなどのはぎれから、好きなものをチョイス。
めがねケースやペンケース、小物入れなどを作りました。

6月 修理・再生講座「初めての包丁研ぎ」

6月18日(日曜日)、宮城慶一さんに包丁の研ぎ方を教えていただきました。

刃物研ぎ講座の様子の写真

中砥石と仕上げ砥石で包丁を研ぎました。
上手に研げた包丁は新聞紙もスパッと切れます。

5月 手芸講座「布でつくる花<カラー>」

5月21日(日曜日)に松田眞寿美さんにハギレを利用したカラーの花と葉の作り方を教わりました。

5月講座の写真

花弁に着物のハギレを使用しています。
着物の模様の花がとても良い感じ。

布ぞうり講座

4月16日(日曜日)、4月23日(日曜日)、5月14日(日曜日)、3回にわたり、西村伊津美さんに布ぞうりの作り方を教えていただきました。

講座の様子の写真

使用する布で難易度が変わります。
1回の受講で完成された方もいれば、3回じっくり受講された方も。
5月講座では、鼻緒の作り方も教えていただきました。

受講者の作品の写真

参加された方の作品です。

布によっては少しすべることがありますが、裏に綿100%の滑りにくい布を縫い付けるとよいそうです。

関連情報

お問い合わせ

東部リユースぷらざ
所在地: 〒704-8122 岡山市東区西大寺新地453-5
電話: 086-944-7132
開館時間: 水曜日から日曜日 午前10時から午後4時まで(最終入館時刻は午後3時30分)
ただしリユース品の持ち込みは午前10時から午後3時まで
休館日: 月曜日、火曜日、年末年始