ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和3年2月提案理由2

[2021年3月4日]

ID:28446

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

甲第91号議案から甲第106号議案までに対する市長提案理由説明要旨

 ただいま上程になりました各議案について,ご説明申し上げます。

 甲第91号議案から甲第103号議案までの令和2年度一般会計,特別会計及び事業会計の補正予算案は,国の「国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策」に沿って編成された令和2年度第3次補正予算に呼応した事業費の増額や,令和2年度剰余見込を踏まえた公共施設等整備基金への積立て,予算の執行状況等を踏まえた予算額の過不足調整などを行うために編成したものです。

 補正額は,一般会計で9,500万円余の増額,特別会計で2億1,400万円余の増額,事業会計で4億4,600万円余の増額を行い,合わせて7億5,500万円余の増額となっております。

 その主な内容について申し上げます。

 まずは新型コロナウイルス感染症対策として,ワクチンの迅速な接種に向けた体制の構築を図るほか,民間検査機関への検査委託などPCR検査体制を継続します。
 このほか,防災・減災,国土強靱化を推進するため,浦安11号幹線雨水管築造事業や,学校施設長寿命化事業などを実施します。
 これらの経済対策関連にかかる予算額は,総額で120億6,100万円余を計上しております。
 また,先ほど申しましたワクチン関係予算等,新型コロナウイルス感染症対策に係る予算額は,これまでのコロナ対策予算の過不足調整を含め,70億4,100万円余を計上しております。

 甲第104号議案は,新型コロナウイルス感染症を指定感染症として定める等の政令の廃止に伴い,所要の措置を講ずるものです。

 甲第105号議案は,新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部改正に伴い,所要の措置を講ずるものです。

 甲第106号議案は,道路の管理瑕疵による事故について,相手方と和解し,及び損害賠償の額を定めるものです。

 以上で提案理由の説明を終わります。

 よろしくご審議の上,議決を賜りますようお願いいたします。

お問い合わせ

総務局総務部総務法制企画課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1081 ファクス: 086-803-1840

お問い合わせフォーム