ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

グリーンカンパニー企業と取り組みのご紹介 Vol.3 株式会社チヂキ

[2022年11月21日]

ID:42329

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

グッズ企画業務を通じて持続可能な社会にも貢献

対策に取り組むきっかけを教えてください。

総務部長 岡村朝夫氏

当社は、企業や自治体、学校向けに記念品やノベルティ商品の企画・販売を行っています。

平成9年頃に環境への関心の高まりを受け、燃やしてもダイオキシン類が発生しないごみ袋の販売に力を入れるなどエコロジーに着目した商品の販売をスタートしたのをきっかけに、社内でも環境保全、地球温暖化対策としてCO2削減に積極的に取り組もうという機運が誰からともなく高まってきました。
そんな中、岡山市がグリーンカンパニー活動を行っていると知り、平成13年から環境への負荷や保全の取り組みについて自己チェックする「環境活動評価プログラム部門」で参加しています。

【写真:直本真之社長(前列左)と従業員の皆さん】

どのような活動をしていますか。

CO2排出量、コピー用紙使用量、水使用量、廃棄物排出量の4項目に対し、年間目標を立てて達成のための具体的な対策を全社員で共有し、朝礼での呼びかけや事務所内への掲示で日々改善活動に取り組んでいます。活動の成果を数値で確認できるようにしたり、リサイクル会社からのポイントを商品券に替えて社員に還元するなど、社員のモチベーション維持、向上にも努めています。

作業場


社内でアイデアを出し合い、平成20年に移転した新社屋では、事務所・倉庫共に電気系統を4エリアに分けて不必要な所は消灯できるようにしたり、倉庫の加工エリアにビニールの仕切りを設置してエアコンの効率化を図るなどしています。

また、取引先がリサイクルしやすいよう窓あき封筒のフィルムを紙製にしたものを導入するなど工夫しました。一方で、エアコンの設定温度などは暑さ寒さの感じ方に個人差もあり、熱中症などにも注意しながら働きやすい職場環境との両立を進めています。

    【写真:倉庫の加工エリア】

活動によりどのような効果が出ていますか。

市内でも早くから取り組んでいたため、マスコミから注目され、企業のイメージアップやPR効果はありました。エコ活動は経費削減につながりますので、業績面にも寄与しています。

また、ガソリンの使用量削減に社用車での直行直帰を推進しているため、効率的な営業活動ができるようになり、プライベート時間も多くとれる働き方改革にもつながっています。また、家庭での分別も自然にできるようになるなど、一人ひとりの意識が変わったこともメリットと感じています。


今後の展開について教えてください。

商品サンプル

令和4年2月に岡山市の補助金を活用して、本社の事務所、倉庫をLED照明に全面変更しました。エコにつながる活動は、まだまだあり社内で意見を出し合ってさらに改善していきたいと思います。日常的には、ガソリン代の節約が課題と感じており、不要な荷物を積まず積載量を抑えるなどエコドライブでの燃費改善を検討しています。

来年6月に創業70周年を迎えます。グッズ企画・販売業務を通じて、各種イベントが盛り上がり、会社が発展し、社会生活が潤うよう取り組むとともに、環境活動を推進し持続可能な社会にも貢献していきたいですね。

【写真:さまざまなノベルティを企画・販売】

株式会社チヂキ

チヂキ外観写真
会社概要
 称号株式会社チヂキ
 所在地岡山市南区藤田 566-185
 創業昭和 28 年 6 月
 代表者代表取締役 直本 真之
 事業内容記念品類、記章類、ノベルティ商品、旗類、ギフト用品、被服類、標記類、競 技商品類、販促品、PR 用品等の企画・販売

お問い合わせ

環境局環境部環境保全課地球温暖化対策室

所在地: 〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1282 ファクス: 086-803-1887

お問い合わせフォーム