ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型(しんがた)コロナワクチン情報(じょうほう) vaccine、疫苗、vac xin ~岡山市(おかやまし)に住(す)んでいる外国人(がいこくじん)のみなさんへ  

[2021年8月20日]

ID:29513

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

このページについて

 このページは、新型(しんがた)コロナワクチンの、やさしい日本語(にほんご)のページです。岡山市(おかやまし)のウェブサイトには、自動(じどう)で翻訳(ほんやく)するシステムがあります。上(うえ)の Foreign Language をクリックして、翻訳(ほんやく)する言葉(ことば)を選(えら)んでください。

外国語(がいこくご)への翻訳(ほんやく)

自動翻訳(じどうほんやく)

大切(たいせつ)な、おしらせ

▼岡山市(おかやまし)のモデルナワクチン会場(かいじょう)では、10月にたくさんワクチンの注射(ちゅうしゃ)ができます。コールセンター(0120-780-910)か、ネット予約(よやく)(https://v-yoyaku.jp/330001-okayama別ウィンドウで開く)で予約(よやく)してください。

▼8月(がつ)30日(にち)より、39歳(さい)より若(わか)い人(ひと)の予約(よやく)を始(はじ)めています。ずっと予約(よやく)ができなくて、すみませんでした。コロナで病気(びょうき)になる人(ひと)を少(すく)なくするために、みなさんもなるべく注射(ちゅうしゃ)してください。

▼岡山市(おかやまし)に住(す)んでいる、おなかに赤(あか)ちゃんがいる人(ひと)と、そのパートナーの人(ひと)たちは、8月(がつ)26日(にち)から、何歳(なんさい)でも予約(よやく)できます。注射(ちゅうしゃ)したい人は、いつも行(い)っている病院(びょういん)の先生(せんせい)に相談(そうだん)して、注射(ちゅうしゃ)をしてもらってください。


ワクチンの接種(せっしゅ =注射(ちゅうしゃ))について

どうして注射(ちゅうしゃ)するのか

 ワクチンを注射(ちゅうしゃ)すると、新型(しんがた)コロナで死(し)んだり、病気(びょうき)になったりする人(ひと)が少(すく)なくなります。たくさんの人(ひと)が新型(しんがた)コロナになるのを防(ふせ)ぎます。

だれが注射(ちゅうしゃ)できるか

 岡山市(おかやまし)から、接種券(せっしゅけん)が届(とど)いている人

注射(ちゅうしゃ)にかかるお金(かね)

 お金(かね)は、いりません。無料(むりょう)<=0円(えん)>です。

何回(なんかい)注射(ちゅうしゃ)するか

 日本(にほん)で使(つか)っているワクチンは、2回(かい)の注射(ちゅうしゃ)が必要(ひつよう)です。岡山市(おかやまし)の病院(びょういん)では、ファイザー社(しゃ)のワクチンを使(つか)います。会社(かいしゃ)や学校(がっこう)などで、みんなが集(あつ)まって注射(ちゅうしゃ)するときには、モデルナ社(しゃ)のワクチンを使(つか)うときがあります。

1. ファイザー社(しゃ)のワクチン

1回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)から3週間(しゅうかん)後(ご)に、2回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)をします。

たとえば… 1回目(かいめ) 9月(がつ)  1日(にち) 水曜日(すいようび)
      2回目(かいめ) 9月(がつ)22日(にち) 水曜日(すいようび)

※1回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)から3週間(しゅうかん)を過(す)ぎた場合(ばあい)は、できるだけ早(はや)く2回目(かいめ)を注射(ちゅうしゃ)してください。


2. モデルナ社(しゃ)のワクチン

1回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)から4週間(しゅうかん)後(ご)に、2回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)をします。

 たとえば… 1回目(かいめ) 9月(がつ)  1日(にち) 水曜日(すいようび)
       2回目(かいめ) 9月(がつ)29日(にち) 水曜日(すいようび)

※1回目(かいめ)の注射(ちゅうしゃ)から4週間(しゅうかん)を過(す)ぎた場合(ばあい)は、できるだけ早(はや)く2回目(かいめ)を注射(ちゅうしゃ)してください。


注射(ちゅうしゃ)をするか、しないかは自分(じぶん)で決(き)めることができます。

 ワクチンを注射(ちゅうしゃ)すると、新型(しんがた)コロナで死(し)んだり、病気(びょうき)になったりする人(ひと)が少(すく)なくなります。しかし、熱(ねつ)や頭痛(ずつう)などが出(で)る人(ひと)もいます。

 自分(じぶん)で考(かんが)えて、注射(ちゅうしゃ)を受(う)けてください。注射(ちゅうしゃ)には、本人(ほんにん)の同意(どうい)<=賛成(さんせい)すること>が必要(ひつよう)です。

 今(いま)、他(ほか)の病気(びょうき)で薬(くすり)を飲(の)んでいる人(ひと)や、体(からだ)の調子(ちょうし)が悪(わる)い人(ひと)、注射(ちゅうしゃ)が心配(しんぱい)な人(ひと)は、いつも行(い)く病院(びょういん)の医者(いしゃ)などに相談(そうだん)して、注射(ちゅうしゃ)を受(う)けるかどうか決(き)めてください。

注射(ちゅうしゃ)するまで

接種券(せっしゅけん)が届(とど)く

 接種券(せっしゅけん)は、みなさんのところに送(おく)っています。届(とど)いた接種券(せっしゅけん)はシールになっています。シールを剥(は)がさないで、大切に(たいせつ)に保管(ほかん)してください。

 ※接種券(せっしゅけん)=注射(ちゅうしゃ)するときに必要(ひつよう)な紙(かみ)

どこで注射(ちゅうしゃ)するか決(き)める

 岡山市(おかやまし)にある約390の病院(びょういん)で、注射(ちゅうしゃ)できます。

ワクチン注射(ちゅうしゃ)できる病院(びょういん)のリスト

集団接種(しゅうだんせっしゅ)

 大(おお)きな会場(かいじょう)で注射(ちゅうしゃ)する「集団接種(しゅうだんせっしゅ)」もあります。月曜日(げつようび)から日曜日(にちようび)まで、毎日(まいにち)オープンしています。予約(よやく)が必要(ひつよう)です。予約(よやく)はインターネット別ウィンドウで開くか、岡山市(おかやまし)のコールセンター(0120-780-910)に電話(でんわ)してください。

※10月(がつ)4日(にち)よりあとは、モデルナのワクチンを使(つか)います。

集団接種(しゅうだんせっしゅ)
期 間 (きかん)時 間 (じかん)場 所(ばしょ)

 9月(がつ)2日(にち)~10月(がつ)1日(にち)

※ただし、9月(がつ)11日(にち)だけお休(やす)み

15時(じ)~20時(じ)

クレド岡山(おかやま) 4F

(岡山市北区中山下一丁目8-45)別ウィンドウで開く

10月(がつ)2日(にち)~11月(がつ)下旬(げじゅん)

15時(じ)~20時(じ)

イコットニコット 4F

(岡山市北区駅前町一丁目8-18)別ウィンドウで開く

注射(ちゅうしゃ)の予約(よやく)をする

 病院(びょういん)での「個別接種(こべつせっしゅ)」と、「集団接種(しゅうだんせっしゅ)」、どちらかを選(えら)んで、予約(よやく)をしてください。

予約(よやく)の方法(ほうほう)

(1)病院(びょういん)に直接(ちょくせつ)、電話(でんわ)する
  予約(よやく)したい病院(びょういん)を選(えら)んでから、予約(よやく)をしてください。

 
(2)インターネットで予約(よやく)する
  インターネット予約(よやく)できる病院(びょういん)だけ、予約(よやく)できます。

  予約(よやく)ページ
  https://v-yoyaku.jp/330001-okayama別ウィンドウで開く

 ※予約(よやく)のときは、接種券(せっしゅけん)を準備(じゅんび)してください。
 ※むずかしいときは、コールセンターに電話(でんわ)してください。代(か)わりに予約(よやく)をします。

注射(ちゅうしゃ)の日(ひ)に、気(き)をつけること

 注射(ちゅうしゃ)の前(まえ)に、自分(じぶん)が元気(げんき)かどうか、確(たし)かめてください。熱(ねつ)がある時(とき)や、元気(げんき)ではない時(とき)は、注射(ちゅうしゃ)できません。

 ワクチンは、肩(かた)の筋肉(きんにく)に注射(ちゅうしゃ)します。Tシャツなど肩(かた)を出(だ)せる服(ふく)を着(き)てください。

持(も)っていくもの

・接種券(せっしゅけん) ※シールは、貼(は)ったままにしてください

・本⼈確認書類(ほんにんかくにんしょるい)(=在留(ざいりゅう)カード、マイナンバーカード、運転免許証(うんてんめんきょしょう)、健康保険証(けんこうほけんしょう)など)

・予診票(よしんひょう)


予診票(よしんひょう)の書(か)き方(かた)

 予診票(よしんひょう)には、体(からだ)の調子(ちょうし)などを書(か)いてください。これを医者(いしゃ)が見(み)て、ワクチンを注射(ちゅうしゃ)するかしないかを決(き)めます。

 日本語(にほんご)が難(むずか)しいときは、下(した)のURLを見(み)てください。あなたがわかる言葉(ことば)の紙(かみ)に書(か)いても、大丈夫(だいじょうぶ)です。

外国語訳(がいこくごやく)バージョン

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_tagengo.html別ウィンドウで開く

副反応(ふくはんのう)

 ワクチンを注射(ちゅうしゃ)した日(ひ)か、次(つぎ)の日(ひ)に、副反応(ふくはんのう)が起(お)こることがあります。

 ・注射(ちゅうしゃ)したところが痛(いた)くなる
 ・身体(からだ)がだるくなる
 ・頭(あたま)が痛(いた)くなる
 ・熱(ねつ)が出(で)る  --- など

 2日(ふつか)~3日(みっか)で、よくなることが多(おお)いです。このような副反応(ふくはんのう)で、会社(かいしゃ)や学校(がっこう)を休(やす)む人(ひと)もいます。注射(ちゅうしゃ)の前(まえ)には、会社(かいしゃ)や学校(がっこう)の人(ひと)に、いつ自分(じぶん)が注射(ちゅうしゃ)するのか、教(おし)えておきましょう。

<アナフィラキシーについて>
 アナフィラキシー<=注射(ちゅうしゃ)したあと、すぐに全身(ぜんしん)にあらわれるアレルギー反応(はんのう)>が起(お)きることもあります。
 ワクチンを注射(ちゅうしゃ)した後(あと)は、15〜30分(ふん)くらい、会場(かいじょう)や病院(びょういん)で待(ま)ちます。もしアナフィラキシーが起(お)きたときには、すぐに治療(ちりょう)します。くわしくは厚生労働省(こうせいろうどうしょう)のホームページを見て(み)てください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/vaccine.html別ウィンドウで開く

https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/vaccine.html別ウィンドウで開く

しりたいことがあったらコールセンターに電話(でんわ)してください

 岡山市(おかやまし)新型(しんがた)コロナワクチンコールセンターでは、新型(しんがた)コロナワクチンの注射(ちゅうしゃ)について、相談(そうだん)できます。

電話番号(でんわばんごう) 0120-780-910
受付時間(うけつけじかん) 8時(じ)30分(ふん)~17時(じ)30分(ふん) 

※日曜日(にちようび)・祝日(しゅくじつ)は休(やす)み

 ※日本語(にほんご)のほかに、英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国語(かんこくご)、ベトナム語(ご)、スペイン語(ご)、ポルトガル語(ご)でも 相談(そうだん)できます。

 

外国語(がいこくご)での情報発信(じょうほうはっしん)

ワクチンについての説明(せつめい)
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/vaccine.html別ウィンドウで開く

質問(しつもん)や答(こた)えが出ています。
https://translate.google.com/translate?sl=ja&tl=en&u=https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/別ウィンドウで開く

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html別ウィンドウで開く

 

ワクチンパスポートについて COVID-19 vaccination certificate for overseas travel

 予防接種証明書(よぼうせっしゅしょうめいしょ=ワクチンパスポート)が欲(ほ)しい人は、下(した)のリンクを見(み)て、申請(しんせい)してください。
https://www.city.okayama.jp/0000031409.html
https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/certificate.html別ウィンドウで開く

お問い合わせ

保健福祉局保健福祉部保健管理課 管理・予防係

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1251(新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせ 086-803-1307) ファクス: 086-803-1756(新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせ 086-803-1775)

お問い合わせフォーム