ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

[2021年5月14日]

ID:21142

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民の皆様へ

STOP! コロナ差別

新型コロナウイルス感染症に関連する差別や偏見、デマの拡散は、人々の不安を煽り、感染拡大防止の妨げにもなります。また、感染は自身や大切な家族にも起こりうることで、決して他人事ではありません。
個人や企業への偏見や差別につながる行為 、人権侵害、誹謗中傷などは絶対に行わないよう、事実に基づく冷静な対応をお願いします。
次のような行為は、人権侵害であり決して許されません。
・SNS等において、 患者個人の特定につながる内容の掲載や誹謗中傷、個人のプライバシーに関する情報の無断掲示等の行為を行うこと。
・風評被害が懸念されるような情報の拡散を行うこと。
・感染した方やその家族、治療に当たっている医療従事者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方等に対して、不当な差別や偏見いじめを行うこと。
・自家用車が県外ナンバーである方に対して、差別や偏見、いやがらせ等を行うこと。

このようなことが日常的に行われると、自分自身が感染が疑われる症状があっても、検査のための受診や保健所への行動歴などの情報提供をためらってしまうことにつながり、感染拡大防止の妨げとなる恐れがあります。
感染のリスクは誰にでもあります。偏見や差別的な言動に同調せず、一人ひとりがお互いを思いやり、支えあう気持ちをもって、確かな情報に基づいた冷静な対応をお願いします。

人権相談窓口のご案内

関係リンク集

お問い合わせ

市民協働局市民協働部人権推進課 人権啓発係

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1070 ファクス: 086-225-1699

お問い合わせフォーム