ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

感染症発生動向調査(岡山市感染症情報センター)

[2013年3月8日]

ID:8327

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

感染症 新着情報

岡山市内の感染症発生動向

週報疾患(定点報告疾患の発生動向)

令和2年第53週(12月28日から1月3日)の岡山市の感染症発生動向

令和2年第53週の報告数については、年末年始で休診の医療機関が多かった影響を受けている可能性があります。

感染性胃腸炎

  • 第53週の報告は21件(定点あたり1.54)で、第52週の72件から減少しました。
  • 引き続き手洗いを徹底するなど、感染防止に努めましょう。

A群溶血性連鎖球菌咽頭炎

  • 第53週の報告は5件(定点あたり0.36)で、第52週の17件から減少しました。
  • 扁桃の炎症を伴う咽頭痛に、前頸部の有痛性リンパ節腫大をともなうことが多いです。
  • 抗生物質による治療が推奨されています。

咽頭結膜熱

  • 第53週の報告は5件(定点あたり0.36)で、第52週と変化ありませんでした。
  • 発熱・咽頭痛・結膜充血などが主症状です。
  • 鼻水やくしゃみなどを介して感染をおこします。手洗いを徹底し、タオルの共用を避けましょう。手洗いの徹底など感染防止に努めましょう。

インフルエンザ

  • 第53週の報告は0件で、第40週に今シーズン初めての報告が1件あり、その後第49週に1件の報告がありました。
  • インフルエンザの流行はおきていません。

疾患ごとの発生動向のページ

週報グラフと患者数のダウンロード

週報53週(12月28日から1月3日)

月報疾患(性感染症)

全数報告疾患(1類から5類全数報告疾患)

届出を要する疾患

1類、2類、3類、4類疾患はいずれも、患者確定例、無症状病原体保有者ともに診断した医師は、直ちに届出ください。
5類全数疾患を診断した医師は、7日以内に最寄りの保健所にお届けください。ただし、麻しん、風しんについては診断後直ちに届け出てください。

関連情報(感染症発生動向)

お問い合わせ

保健福祉局保健所保健課 感染症対策係

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1262 ファクス: 086-803-1337

お問い合わせフォーム