ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

感染症発生動向調査01 新型コロナウイルス感染症

[2024年6月14日]

ID:49016

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の発生動向

市内の小児科及び内科医療機関22箇所から毎週の新型コロナウイルス感染症の患者数を報告いただいた集計です。数値データは、感染症発生動向調査(岡山市感染症情報センター)ページのpdfファイルをご参照ください。

【速報】定点把握疾患(週報告)

 新型コロナウイルス感染症等、定点把握疾患(週報告)の速報は下記リンク先をご参照ください

 定点あたり(報告数)とは、対象となる感染症疾患について、定点医療機関からの1週間ごとの報告数を定点数で割った値のことです。言い換えると、1医療機関当たりの平均報告数のことで、発生の増減傾向をみるのに有効です。


新型コロナウイルス感染症 週別推移(岡山市)令和6年第23週(6月3日から6月9日)時点

・第23週の報告は39件(定点あたり1.77)で、第22週の報告は46件(定点あたり2.09)からわずかに減少しました

コロナ 定点

新型コロナウイルス感染症 年代別週別推移(岡山市)

新型コロナウイルス感染症 年代別

※市内の定点医療機関(内科8か所、小児科14か所)の報告数を元に作成したグラフです。

新型コロナウイルス感染症 陽性者流行曲線(岡山市)

陽性者流行曲線

上記のグラフは、岡山市内全医療機関からの陽性者全数報告数(2023年5月7日までで終了)および定点報告医療機関22カ所における陽性者報告数(2023年5月8日以降も継続)をグラフにしたものです。

岡山市全体の陽性者数の増減と、現在の定点医療機関からの陽性者数の増減は、同じ傾向を示していることから、今後の定点報告数も岡山市全体の陽性者数の増減傾向を反映していると推測されます。


新型コロナウイルス感染症は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(以下「感染症法」)」上の位置づけがこれまで「2類相当」に分類されていましたが、令和5年5月8日から季節性インフルエンザ等と同様の分類である「5類」に引き下げられました。

これにより、すべての医療機関から、その都度感染者の報告を受ける「全数把握」が終了し、事前に指定した医療機関(内科8か所、小児科14か所)から、週に1回感染者数の報告を受ける「定点把握疾患」に変更されました。

新型コロナウイルス感染症 ゲノム解析状況

 岡山市内で発生した新型コロナウイルス感染症患者について、ゲノム解析を実施し、市内の変異株の発生動向を確認しています。

令和5年度上半期解析結果

新型コロナウイルス感染症ゲノム解析結果

※解析結果に推定を含む
※令和6年3月末をもって定期の解析は最後となります。

 

 岡山県のゲノム解析結果については、下記のホームページをご覧ください。

 〇岡山県ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する情報(過去の感染状況・ゲノム解析結果について)」はこちら別ウィンドウで開く

 世界の新型コロナウイルス変異株流行状況については東京都健康安全研究センターのホームページをご覧ください。

 〇東京都健康安全研究センター「世界の新型コロナウイルス変異株流行状況」はこちら別ウィンドウで開く

5月7日までの感染症動向

 令和5年5月7日までの新型コロナウイルス感染症に関する感染症発生動向については下記をご覧ください。

 岡山市ホームページ「新型コロナウイルスの岡山市内における感染者の動向」はこちら


お問い合わせ

保健福祉局保健所感染症対策課 感染症対策係

所在地: 〒700-8546 岡山市北区鹿田町一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1290 ファクス: 086-803-1713

お問い合わせフォーム