ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成22年度下水道事業決算状況の概況

[2012年12月3日]

ID:4089

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概況

岡山市下水道事業は、汚水処理と雨水対策を基本的な役割とし、市民の環境衛生の向上及び都市の健全な発達に寄与し、あわせて公共用水域の水質の保全に資することを目的に設置されております。本市の下水道事業のうち汚水処理施設整備としては、人口集中区域などを重点的に汚水管を布設する工事などの整備を行なっております。その結果、市全体の人口のうちどれくらいの人が下水道を利用できるようになったかを示す人口普及率は昨年度と比べ1.6ポイント上がり61.7%となりました。また、雨水対策では、浸水対策として平成19年度から行っていた瀬戸雨水ポンプ場の工事が完了し今後の被害の軽減が期待されます。また、下水道の整備・経営状況などをより的確に把握・分析し、事業経営を効率的にかつ効果的に進めるため、平成22年度から下水道事業に企業会計を導入(地方公営企業法の財務規定等を適用)しました。今後人口の減少や高齢社会の到来などにより下水道事業を取り巻く経営環境はますます厳しくなることが予想されますが、より一層健全で安定した経営の実現を目指していきます。以下のグラフは下水道事業の決算状況を性質別に示したものです。

決算状況を表した円グラフ

二つの円グラフは、管理運営に係る取引(損益取引)を示す収益的収支と建設改良費等に係る取引(資本取引)を示す資本的収支について、それぞれ収入と支出の決算状況を表しています。

平成22年度岡山市下水道事業決算報告書

収益的収支決算状況

収益的収入一覧表
収益的収入単位:千円(税込)
第1款 下水道事業収益17,215,679
第1項 営業収益11,626,582
第2項 営業外収益5,587,993
第3項 特別利益1,104
収益的支出一覧表
収益的支出単位:千円(税込)
第1款 下水道事業費17,128,057
第1項 営業費用11,049,674
第2項 営業外費用6,055,630
第3項 特別損失22,754

資本的収支決算状況

資本的収入一覧表
資本的収入単位:千円(税込)
第1款 資本的収入16,451,509
第1項 企業債9,722,526
第2項 他会計出資金1,532,281
第3項 他会計負担金2,300,515
第4項 国庫(県)補助金2,260,500
第5項 負担金等625,679
第6項 その他資本的収入9,851
第7項 固定資産売却代金156
資本的支出一覧表
資本的支出単位:千円(税込)
第1款 資本的支出23,011,105
第1項 建築改良費8,031,228
第2項 企業債償還金14,748,971
第3項 投資217,950
第4項 返還金12,956

資本的収入額が資本的支出額に対して不足する額(翌年度へ繰り越される支出の財源に充当する額 176,131千円を除く)のうち6,735,728千円は損益勘定留保資金などで補てんしました。

備考

(注)上記表中、実績額を千円未満で四捨五入している都合上、”款”と"項の合計”が一致しない場合があります。

平成22年度 損益計算書(平成22年4月1日から平成23年3月31日まで)

営業損益

営業収益
項目単位:円(税抜)
下水道使用料9,399,009,571
他会計負担金1,722,086,735
その他営業収益31,097,301
営業収益計11,152,193,607
営業費用
項目単位:円(税抜)
管きょ費298,875,794
ポンプ場費326,102,867
処理場費818,084,505
水洗便所普及事業費30,651,481
農業集落排水事業費171,116,812
業務費451,472,374
総係費6,652,973
給与費620,245,716
減価償却費6,439,555,625
資産減耗費63,576,644
流域下水道維持管理費負担金1,570,247,711
その他営業費用73,729,798
営業費用計10,870,312,300
営業利益
項目単位:円(税抜)
営業収益計11,152,193,607
営業費用計10,870,312,300
営業利益281,881,307

営業外損益

営業外収益
項目単位:円(税抜)
受取利息及び配当金285,378
国庫(県)補助金200,000
他会計負担金4,357,607,926
他会計補助金1,212,103,624
その他営業外収益17,005,990
営業外収益計5,587,202,918
営業外費用
項目単位:円(税抜)
支払利息及び企業債取扱諸費5,821,943,388
その他営業外費用25,588,415
営業外費用計5,847,531,803
経常利益
項目単位:円(税抜)
営業利益281,881,307
営業外収益計5,587,202,918
営業外費用計5,847,531,803
経常利益21,552,422

特別損益

特別利益
項目単位:円(税抜)
固定資産売却益1,103,501
特別利益計1,103,501
特別損失
項目単位:円(税抜)
過年度損益修正損18,006,396
その他特別損失4,649,527
特別損失計22,655,923

当年度純利益

純利益
項目単位:円(税抜)
経常利益21,552,422
特別利益計1,103,501
特別損失計22,655,923
当年度純利益0

用語説明

  • 管きょ費
    管きょ施設の維持管理に要した経費
  • ポンプ場費
    汚水及び雨水ポンプ場施設の維持管理に要した経費
  • 処理場費
    浄化センターの維持管理に要した経費
  • 水洗便所普及事業費
    水洗便所の普及促進等に要した経費
  • 農業集落排水事業費
    農業集落排水処理施設の維持管理に要した経費
  • 業務費
    下水道使用料の賦課徴収事務等に要した経費
  • 総係費
    その他の事務経費
  • 給与費
    損益勘定職員の給与、手当、法定福利費等
  • 減価償却費
    固定資産の価値の減少を耐用年数により費用化した経費
  • 資産減耗費
    固定資産の除却等に伴う経費
  • 流域下水道維持管理費負担金
    岡山県が行う児島湖流域下水道事業の維持管理に要した経費に対する負担金

平成22年度 貸借対照表(平成23年3月31日現在)

資産
資産名単位:円
固定資産 有形固定資産375,976,609,847
固定資産 無形固定資産7,381,402,616
固定資産 投資343,026,500
流動資産 現金預金1,028,968,701
流動資産 未収金2,296,354,753
流動資産 前払費用55,273
合計387,026,417,690
負債及び資本
負債及び資本名単位:円
固定負債 企業債29,209,281,803
流動負債 未払金2,845,372,655
流動負債 未払費用6,204,796
流動負債 預り金61,195,944
資本金 自己資本金3,045,142,431
資本金 借入資本金220,420,370,102
剰余金 資本剰余金131,438,849,959
合計387,026,417,690

用語説明

  • 前払費用
    保険料等の契約に基づき継続的に役務の提供を受けるため支出した経費のうち、まだ提供を受けていない役務に対する経費
  • 未払費用
    契約に基づき継続的に役務の提供を受ける場合に、既に提供された役務に対してまだ支払っていない債務
  • 借入資本金
    建設または改良等の目的のため発行した企業債
  • 預り金
    短期間で返済すべき一時的に預かっている金銭等の債務

平成22年度 業務量

公共下水道事業
事項平成22年度平成21年度比較(増減)対前年度比
処理区域面積7,016.8ha6,863.8ha153ha102.2%
行政区域内人口689,538人688,996人542人100.1%
処理区域内人口425,364人414,394人10,970人102.6%
処理人口普及率61.7%60.1%1.6ポイント-
水洗便所設置済人口354,201人342,908人11,293人103.3%
水洗化率83.3%82.7%0.6ポイント-
処理区域内戸数129,625戸125,762戸3,863戸103.1%
年間汚水処理水量55,569,184?56,909,643?▲1,340,459?97.6%
年間有収水量48,226,855?47,205,207?1,021,648?102.2%

(注)公共下水道事業は、特定環境保全公共下水道事業を含みます。

農業集落排水事業
事項平成22年度平成21年度比較(増減)対前年度比
処理区域面積212.9ha212.9ha0.0ha100.0%
行政区域内人口689,538人688,996人542人100.1%
処理区域内人口8,093人8,220人▲127人98.5%
処理人口普及率1.2%1.2%0.0ポイント-
水洗便所設置済人口7,409人7,462人▲53人99.3%
水洗化率91.5%90.8%0.7ポイント-
処理区域内戸数2,826戸2,794戸32戸101.1%
年間汚水処理水量727,963?722,162?5,801?100.8%
年間有収水量712,367?702,083?10,284?101.5%

用語説明

  • 処理区域面積
    下水道が整備されている区域の面積を示します。
  • 行政区域内人口
    市の人口を示します。
  • 処理区域内人口
    下水道が整備されている区域の人口を示します。
  • 処理人口普及率
    市の人口のうち下水道が利用可能な区域の人口の割合で、市の人口のうちどれくらいの人が下水道を利用することができるかを示します。
  • 水洗化率
    下水道を利用することができる人口のうち、下水道への接続工事を行って実際に下水道を利用している人口の割合で、整備された下水道の利用状況を示します。
  • 処理区域内戸数
    下水道が整備されている区域内の戸数を示します。
  • 年間有収水量
    下水道使用料の徴収対象となった水量を示します。

(注)用語説明中”人口”とは住民基本台帳人口を示します。

お問い合わせ

下水道河川局下水道経営部下水道経営企画課

所在地: 〒700-8554 岡山市北区大供一丁目2番3号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1483 ファクス: 086-803-1746

お問い合わせフォーム