ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

事業継続支援金のご案内(農林漁業者向け)

[2020年8月6日]

ID:23117

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響を受け売上減少している岡山市内農林漁業者へ、事業継続のための支援金を支給します。

申請受付期間

令和2年7月28日火曜日から令和2年11月30日月曜日の消印有効

支給額

  1. 10万円  対象者:個人農林漁業者 及び 農事組合法人(従事者数20人以下)
  2. 20万円  対象者:農事組合法人(従事者数21人以上)

支給対象者

以下の1から4の要件を備えている事業者です。

  1. 個人農林漁業者は、令和2年4月1日までに岡山市内に住所を有していること。
  2. 農事組合法人は、令和2年4月1日までに岡山市内に主たる事業所が所在していること。
  3. 収入全体のうち2分の1以上を農業又は林業、漁業の収入が占めること。
  4. 令和2年2月から10月までのいずれか1か月の売上高が、前年同月比20%以上減少していること。


ご注意ください

支給は1回限りです。農林漁業者向け以外の岡山市事業継続支援金との重複受給はできません。

申請手続き

新型コロナウイルス感染症対策のため、次の書類を原則、郵送でご提出ください。

封筒の表に「農林漁業者事業継続支援金支給申請書在中」と朱書きしてください。

(郵送料は申請者負担となります。)


(1)岡山市農林漁業者事業継続支援金支給申請書

(2)申請書別添(算定シート)

(3)令和元年分(又は前事業年度分)の確定申告書類一式の写し

  1. 確定申告書B第一表
  2. 所得税青色申告決算書又は収支内訳書など収支の内訳が明記された書類
  3. 法人税確定申告書別表一の写し
  4. 法人事業概況説明書の写し

(注意) 1,2は個人農林漁業者、3,4は農事組合法人

(4)令和元年と令和2年の売上減少となった月の売上高を対比できるもの

  • 各年月の売上台帳など  (決まった様式はありません。)

(5)振込先口座通帳の写し

  • おもて面と通帳を開いた1、2ページ目の両方

(注意)申請者本人名義(又は法人名義)の通帳であること

(6)本人確認書類の写し(個人農林漁業者のみ)

  • 運転免許証(両面)、マイナンバーカード(おもて面)など

   

申請にあたっての留意事項

申請にあたっては以下の事項をご確認の上、申請手続きを行ってください。

  1. 申請書記載要領
  2. 申請の手引き
  3. Q&A

パンフレット・申請書等

詳細及び申請書は以下よりご確認ください。

申請・問い合わせ先

下記担当地域をご確認の上、ご提出ください。

問い合わせ時間:平日午前9時から午後5時

申請・問い合わせ先一覧
担当地域 申請・問い合わせ先 住所 連絡先 

芳田、今、白石、大野、牧石、旭東、幡多、財田、富山、操南、甲浦、津島、高島、福浜支所管内

 JA岡山沖田営農センター〒702-8002 岡山市中区桑野291-60120-696-737 

西大寺、可知、豊、山南、上南、上道支所管内

JA岡山西大寺営農センター 〒704-8191岡山市東区西大寺中野377-1 0120-127-191 
長沼地区 JA岡山瀬戸内営農センター〒701-4223瀬戸内市邑久町豊原101-1 0120-530-191 
吉備、福田、興除、藤田支所管内JA岡山藤田営農センター 〒701-0221岡山市南区藤田441 0120-160-191 
灘崎、備南支所管内JA岡山備南営農センター 〒709-1201岡山市南区北七区61-1 0120-215-191 
 一宮、津高、足守、高松支所管内JA岡山高松営農センター〒701-1335岡山市北区高松210-3 0120-570-191 
御津、福渡支所管内JA岡山建部営農センター 〒709-3143岡山市北区建部町宮地86 0120-898-535 
JA岡山本所営農部指導課〒700-8535岡山市北区大供表町1-1086-225-3224
瀬戸地区JA晴れの国岡山瀬戸支店 〒709-0876岡山市東区瀬戸町光明谷195 086-952-0511 
瀬戸地区 

JA晴れの国岡山瀬戸支店経済課 

〒709-0876岡山市東区瀬戸町光明谷195 086-952-0113 
事業の詳細について岡山市農林水産課 〒700-8544岡山市北区大供1-1-1 

086-803-1344

086-803-1346 

主なQ&A (詳細は添付ファイルをご覧ください)

Q1.本支援金制度における個人農林漁業者と農事組合法人の定義は?

A1.個人農林漁業者とは、収入(給与・年金・不動産等を含む)全体のうち、2分の1以上が農業(林業・漁業)収入である者を指します。

農事組合法人とは、農業協同組合法第72条の32に基づき設立された法人を指します。


Q2.国の持続化給付金との重複受給はできますか。

A2.本支援金は、岡山市独自の支援金ですので、国の持続化給付金と重複して給付を受けることができます。


Q3.申請書はどこで入手できますか?

A3.パンフレット・申請書等一覧からダウンロードできます。その他にも、農林水産課(市役所5階)、区役所、支所、地域センター、市内農業協同組合、市内漁業協同組合、岡山森林組合、おかやま酪農業協同組合で入手可能です。


Q4.岡山市外に居住していますが、岡山市内で農業又は林業、漁業を営んでいます。申請できますか?

A4.申請できません。岡山市に住所を有している人が対象です。


Q5.株式会社や有限会社の形体をとる農業法人や水産関係の法人は対象となりますか?

A5.会社法における株式会社や有限会社の形体で事業を実施する農業法人や水産関係の法人の場合は、「中小・小規模事業者向け」の対象となりますので、そちらへ申請してください。


Q6.林業又は漁業を営んでいますが、どこへ申請書を郵送すればよいですか?

A6.お住いの地区を管轄する農業協同組合へ申請書を郵送してください。


添付ファイル

お問い合わせ

産業観光局農林水産部農林水産課

所在地: 〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 [所在地の地図]

電話: 086-803-1346  ファクス: 086-803-1739

お問い合わせフォーム